スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

philippines

全てが最高で私の魂が抜かれたEltre、じゃなくてELNIDO2泊3日の旅から
泣く泣く帰ってきましたMANILAに。
そかぁー、ELNIDOとは180度違う大都会。

私が泊まったダイヤモンドホテルは華やかにクリスマス化粧。
chrismas
マニラホテルはシャンデリーアがきらびやか。
manila hotel
ついでにWBCてボクシングの大きな集いがあってロビーはケビン。
なぞなマスクマンにウインクされおろたえる。

マラカニアン宮殿つー、アロヨ大統領がいるホワイトハウス的なものに
マミーとアポ無しで行ったら案の定断られた。。ウェ~。

悪党タクシーがたまに出没するらしいので、
とりあえず移動はホテルタクシー。はい、VIP。

そしてブランドに興味ないくせに、
高級セレブが訪れるという(推測)グリーンベルトへ。
green
マカティというマニラでは比較的安全な場所にあるからさ。
adobo
これはアドボといいまして、代表的フィリピン料理。な、はず。。
まー、ようはお肉の煮込みで、私はガーリックアドボ頼んで、マイウー。
taho
これは、ターホーつう、これまたフィリピンスウィーツ。
甘いお豆腐で、私はマンゴターホーをチョイスして、激ウマ!
ババロアみたいな感じー。

個人的には、、、なんだっけ、名前忘れたけどasadoロールだっけかな?
まるっこいノーマルな安いパンがあるんだけど、それすんげすウマす。
中にアドボみたいなのが入ってて、肉まんパンみたいな感じ。
おー、食べたイニダ。恋しイニダハセヨ。

そんな平和な世界はおターコの小さい世界の中だけで、
マニラつー街は、いたるところに拳銃持った警備員がいるし、
green
各建物の入口には荷物チェックマンがいて、
時には本屋とか普通のお店の入口にも警備員が立ってるんさ。
そこら辺の道には人が寝てたり物売りの人、子供がいて
DSC_0314.jpg
夜の街にはオネエサマや客引きがウロウロしまくりで、
高級ホテルの前のコンビニに行くだけでも子供にお金せびられたりする。
街行く人も、偏見とかじゃなくて、険しい怖い顔した人多いんよね。
そんなんだからやっぱカメラを出してパチパチ指パッチンするわけにはいかない。
でも、旅の最終日に勇気をだして撮ったんさ。
やぱ怖いからホテルのセキュリティをすぐ背中にしてね。

そしたらさ、
DSC_0306.jpg DSC_0303.jpg
さっきまでコワイ顔してた人たちの顔が笑顔になって手を振ってくる人までいた。
(あ、これは市民の足、ジプニーね。
バスみたいな感じで朝から晩まで膨大な数が街を走りだす15の夜。)
もちろん日本人だけでなく現地フィリピン人も犯罪の被害にたくさんあってて、
新聞の一面は殺人だらけで銃社会の恐ろしさ満点で、
スラム街が多数存在していて、決してココは安全ではない。
けれど、彼らの笑顔を見たときに人の素の姿に安堵感を感じた。
それと同時に貧困や社会問題が
いかに、人格に影響を与えているんだなと改めて考えさせられました。

と、マジメに綴ってみましたが、これがホントのところ。
それで自分がどうしたいとかわかんないけどねー。

友達女子にはススメないけど、
いろんな魅力のあるフィリピン、私は大好きすー。
うさんくさいこと多いのもこれまたステキだぜぇー。
DSC_0325.jpg 空港にて。
スポンサーサイト

Philippines

風邪なんてものは遊んで吹き飛ばすものです。
ウェ~ぃ。

そして私は今回の旅行で恋をしました。
そう、EL NIDOに。キュン。

マニラの空港の脇にある、ちっちゃなちっちゃなプレハブのような空港から
20人乗りくらいのこれまたちっちゃな飛行機に一時間半も乗り、
DSC_0068.jpg
DSC_0083.jpgやっと、着いて見えるは、、、あれ空港ですか??
DSC_0231.jpgと、思っているのもつかの間、ジプニーにのり、
PB100365.jpgえ、まさかの海をジャブって乗船、
PB100367.jpgそしてさらにボートを乗り換えて乗ること45分。

着いた先は、、、

DSC_0120.jpgDSC_0099.jpgPB110463.jpg楽園。

DSC_0086.jpg水上コテージ。テラスの先は海。三食豪華ビュッフェ付き。
PB110386.jpgプライベートビーチで泳ぎ、カヌーをし、シュノーケルをすれば
PB110415.jpg目玉付きウニにサンゴに、
PB110477.jpg ビッグなヒトデにナイスガイ。笑
DSC_0206.jpgレストランの前でエサとあげれば
サカナ、魚、PB120498.jpg魚いすぎ。
なんですか1mくらいのこのデカい魚。PB120510.jpg
DSC_0212.jpgバチこい、1mを越えるオオトカゲさんもコンニチワ。

そして夜は、
DSC_0171.jpg真っ黒な空に輝く星!!写真拡大してみてね。数がほんと、パねぇ。
波の音をBGMに天の川が見えるんだよ!シャララ。

あああああああ、ほんと、、、、、洗われる。心がココロジー。
贅沢。ぜいたく。全てが贅沢。そして癒される。

いいんだよ、ハワイやモルディブ、カンクンの方が海がキレイだし、すごいの知ってるんだよ。
でも、ここにはよくわかんないけど惹かれる何かがあるんだよ。
私はココが大好きだーーーーー。
時間もお金もかかるからまた行けるかわからないけど、
衝撃ランクTOP3ランクインす。
フィリピンはエルニド、ラゲンホテル、星満点です。
ほげー、blog長いのは思い入れが強い証拠ってコトで宜しく哀愁。

Philippines

一週間程、南国で遊びほうけてきたら早速風邪ひいた。
ヘタこいた~。

ガムテープ看板の光る改修中の日暮里で乗換えて
nippori
スカイライナーでむかった
PB080347.jpg
その先は、そう、秋葉原。
PB080349.jpg
ではなく、成田空港で、飛行機に乗ること約5時間。
着いた先はMANILA!!
最近テロだかなんだか爆発もあったし、治安面では決して安全ではなく、
ホテルでは早速麻薬犬がお出迎え。
dog
これは滞在したダイヤモンドホテルからの眺め。
diamond hotel
ビーチというかマニラ湾に面しててスタッフもセキュリティもしっかりしてていいよ。
部屋の写真撮り忘れたけどそこそこ広くて清潔。
写真下方にうつってるホテルのプール、最後までどうやっていけるかわからなかった。。
buffet
ここはホテル1Fにあるパームcafeのビュッフェ。
おいしくてせっかく最近減量成功したのにすっかりもどっちったぜぃ。

なんせ、治安面がわりと不安なマニラだけに、市内の写真かなり少なめです。
まじでー、ビビりな私は怖くてあまりカメラを出して撮影できんかったさ。
歩いて10分だか15分のところにあるモール、ロビンソンに行くのもドキドキ。
PB090360.jpg
入口ではもちろんセキュリティの人が全員チェックしてるけど
それでもヒマそうなおっさんたちが中をウロついてるのでちょっと不安だった。
ここロビンソンは家電製品がたくさんで、あとはレストランがたくさん。
新設しているのか、工事中なお店がたくさんありました。
観光客というより現地の人向きなショッピングモールでございまー。
jolli
こちらフィリピンでは有名なファーストフード『jollibee』。
日本人に負けないくらい米食なフィリピン人なだけにセットは米付きです。
そして甘党国民なのでいたるところでソフトクリームやらドーナツが売っていました。

今日は具合が悪いのでこの辺で。
でもほんと、フィリピンたのしかったさー。
次は今回の目玉、エルニドへ!!


2007

salut!

気がつけば~、なんちゃらですよ。
もう11月。そして来月は12月。
てこたーもう年末が忍び寄ってるワケでー!
一年を振り返ってみようかなー、なんてね。てへ。

今年は気合いれてくぞいな、てコトで元旦は六本木出発。
地元っこの集まりなのに。がんばって。
KICX2412.jpg
タクシーおでん事件やら車失踪事件で計画が大幅に変更になり、
結局いった先箱根でも誰かさんは大変な思いをし、鎌倉の鶴岡八幡宮への道は長かった。
KICX2410.jpg
この階段をのぼってやっとこさひいたその誰かさんのおみくじは凶。。。
私はおみくじフツーだったかなー。確か。
kurume
何はともあれ健康に一年のスタートを切ったのでした。
これがNCRの始まりだったとは、まだこの時は誰も知らず・・・。

つづく

shin ohkubo

あにょはせよー。
むるじゅせよー。
のむくむにだー。

山手線でいつも通り過ぎてるけど行ったことのなかった新大久保。
ついに潜入成功です!
korea
ほんとさ、すごいんさ。
右も左も韓国料理屋に韓国語話す人々。
標識つーか、看板も韓国語だらけであそこは日本でなく、まさに韓国。
ウワサには聞いていたけど、なかなかやるね新大久保。
anyo
食器だけでなくおしぼりまで韓国語だーー。
hase
お酒はもちろんマッコリで、おやくそくのトッポギと。
チャプチェ?春雨みたいな、これスキ。
でもとりあえず辛い!辛い!辛い!
確実に200倍の辛さだね。目玉がドクドクいってた。
キライじゃないけど辛さに弱い私はほとんど食べれなかった。。
あ、でもおいしいよ。辛いけど。
yo
みんなは焼肉とかジュージューしてておいしそーだったよ。
あ、あとね、帰り道に食べた韓国風ホットケーキみたいなの、
それ中にはちみつ入ってておいしかった。まいうー。
なんだかプチ旅行気分味わえました。
興味のある関東近郊お住まいの方は山手線でGO!です。
ぜし。

耳のカキ過ぎで耳がイタムニダ。




Kyoto

髪の毛を黒くしたせいか、長いせいか、悩みすぎなのか、はたまた秋だからか
最近抜け毛が異様に多いような気がします。
それでもフッサフサの黒毛は健在です。
そんな抜け毛の中、行ってきました京都。

今回のテーマ
IMG_0118.jpg
「そうだ、おばあちゃんに会いに行こうin京都」

京都は河原町・木屋町・先斗町を練り歩き、
修学旅行生なノリで京都タワーにも登って見ました。
日付入れられる記念コインも買ったもんね。
kyoto1
木屋町のところにある高瀬川?なんだけど川にオブジェたちがブッサさってました。
なんでしょうかコレ。現代アートとのコラボですかね。

hannya
親戚のおじちゃんおばちゃんがいろんな所に連れて行ってくれました。
コレは奈良にあるコスモスで有名な般若寺。

budda
中学校以来に行った東大寺!ブッダブッダ!!
nara
私はもうさすがに通りきれないだろうと思ってご遠慮させていただいたけど、
スペイン人集団、あきらかに通らないだろうオバちゃん達が果敢に攻めてた。
人間やはりやればできるもんです。通りきってたよ。スゲー。

nara
奈良といったらコレでしょ。鹿!鹿!鹿!バンビーナ!!
nara
見渡す限りの鹿、いや、いいすぎか、でも鹿フンは本気でわんさかいた。
清潔好きな日本人としてはコビりついた靴底を見てやるせなくなりました。
もし子供ができたらウッカリ食べてしまわないように気をつけたいところです。

DSC_0273.jpg
そしてたぶん初めて滋賀県にも行きました。
琵琶湖を横目にドライビングで行った先は、比叡山は延暦寺。
これはゆく年くる年ででてくる鐘らしいよ。
マミーが「イクヨー!」と言いつつ鐘ついたらびっくりする程小さい音でズッコケた。
さすが芸人魂です。
私は思いっきり鐘をついて、切実にお願いをしてきました。
いやー、お願いしますね、本気で。

大人になってせいか、お寺とかがステキに思えるようになりました。
豆腐おいしいし、わらび餅も八つ橋もお茶もおいしーかった。
ま、わらび餅とくず餅間違えて「流行のニセモノだ!」て騒いだけどさ。
とりあえず食っちゃ寝、食っちゃ寝、の繰り返しでした。
そして起きたら目的地に着いているというすばらしい怠惰な旅。
おばあちゃんにも久しぶりに会えてご満悦な京都旅行でした。
紅葉も始まってきてたし、お時間がある方はぜし京都へー。


About me

Donna

Author:Donna
photographer:たーこ

CALENDER
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
PREVIOUS POSTS
Archives
Categories
Search
Links
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。