スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Switzerland

フランスの水が合わなかったせいか、胃腸が非常に弱ってます。

ともかく、世界最高平均身長を誇るオランダを後にし、
ワッフルを食べる気満々だったのに皆のトイレ都合により却下され、
DSC_0013dis.jpg 滞在時間およそ15分っだったベルギー。

チョコ一袋に長蛇の列に並んだルクセンブルグを経て、
フランスの小さな街メッツへ到着。

翌日やっとこさで着いた憧れの国スイスは白銀の世界。
DSC_0019dis.jpg てか、そうでもなかったスイス。
ロザンヌって所に行ったのだけれども、町並みはふつー。
てか、建物がバラバラでかなりビミョー。
写真の看板は羊のチーズ屋さん。
羊のチーズも肉も誰になんと言われようが大嫌い。

そんなスイスの現実に戸惑いつつも試しに山にしゅっぱっぽー。
DSC_0073dis.jpg DSC_0116dis.jpg
これぞ正真正銘の白銀の世界!
地名は忘れたけどかわいいロッジがたくさんあって雰囲気よしこ。
山がするどい形をしていて、日本とはひと味違うに。

DSC_0095dis.jpg
これはスイスでよく食べられている料理らしい。
つぶしたポテトの上にカマンベールチーズ。
オイニーは真剣にかなりツイキーだけどおいしかった。

私が行く先でチーズをほぼ毎食チーズが出てくる。
手についたのでにおいを嗅ごうとしたらみんなに必死で止められた。
逆に気になってこっそり嗅いだら、失神しかけた。
臭いけど、食べる、納豆みたいなノリ。

あ、そういえば、スイスはヨーロッパの人々にわりと嫌われてた。
汚い金で潤ってるっていい顔をしない。
そして物価がやたらめったら高い。まじど。
レストランでなく、フードコートの小さいサラダが千円以上した。
2時間で力つきたホッカイロが1個700円だった。
みなさまご注意あれ。
ま、何事も経験。
夏に行けたら今度こそエーデルワイス摘んでみせる。


いろいろあったけど、一年なんとか無事に過ごせてよかったです。
いやー、本当にいろいろあったなー。。。
この時期もつ鍋や年越しそばが食べれないのはかなり辛いけど、
みなさまお世話になりました。
それでは良いお年を~。

DSC_0071dis.jpg

スポンサーサイト

Scheveningen

最近は天気が良い日が多くてよかよか。
でもスコ寒い。
明日は最高気温5度くらいの最低気温マイナス5度です。
昼でも池に氷がはってます。いやや。
もろアジア人顔の私は冷たい空気に適応してないため、
毎日鼻が痛くて涙流してます。本気で痛い。

この前は私の好きな街Den Haag近くにある、
Scheveningen(スェーフィニィンング)という、ビーチに行きました。
日本人には発音不可です。はい。
DSC_0189dis.jpg浜辺では犬や家族がほのぼのお散歩。
DSC_0196dis.jpg 海の色はあんまりきれいじゃない。

オランダはハーリング?ていうニシンのなんちゃらが有名で
海の家だけでなく、街のお魚屋さんでも看板商品になっています。
ま、私はニシン嫌いだから食べないけど。

DSC_0208dis.jpgこれもニシンに負けじと人気のポテトフライ。
ケチャップでなくマヨネーズをトッピングするのがオランダ流。
私はサテ(ピーナッツ味)ソースをちょいとチョイス。まいうー。

ビーチの近くに港があって、
DSC_0204dis.jpgレストランが建ち並んでおまー。

DSC_0203dis.jpg
私が数少ない食べれる魚のうち、一番好きなサーモンサンドをオーダー。
魚は基本的にやはり日本の方が生臭くなくておいしいと思う。
でも、ここのお店のサーモンはマイウー♪
あと、たぶんタラのフライ。これまたおいし。

寒いせいか、オランダ人は食べる食べる、食べる、食べまくる。
間食する人がすごい多い気がする。
縦にも横にもでかい。
DSC_0206dis.jpg
海の近くだったのでお店の外にはかもめがおこぼれを期待して待機。

Almere

ヨーロッパに来て初めて電車に乗りました。
DSC_0146dis.jpg
構内案内や車内アナウンスも少なく、終始ドキドキ。
交通機関に関してはやはりjapan一番。ジャペン。

アムステルダムから電車で15分くらい行った先にあるalmere。
DSC_0091dis.jpg

新しい街らしく、ヨーロッパて感じの建物はほとんどない。
DSC_0093dis.jpg DSC_0101dis.jpg 横浜と川崎チッタをmixした感じ。
DSC_0094dis.jpg左にあるのが瓶用ゴミ箱。色別に捨てます。

お台場のデックス付近の雰囲気ににてるような似てないような。。
茶色い建物を以前雑誌で見てかっこいいと思ったけど実物はやや哀愁漂ってた。

DSC_0138dis.jpg DSC_0140dis.jpg

新しくできた人工的なこの街。
イルミネーションはイマイチだけど、
日本人建築家(名前忘れたけど)が建てたビルとか
スタイリッシュな建物がいくつかあってさすがです。
きらいじゃないぜぇー。だぜー。

オランダ語は全くわからんのだけど、
ドイツ語に似ていてさらにゴツした感じ。
寒いせいか眉間にしわ寄せた人が多い。
海外ならではの、目が合ったらほほんでおけ、があまりない。
私がビビりなのか、ココの人は他人に冷たい気がする。
身内はもちろんフランクに話せるけど
やたら「あなたはどう思う?」とか「何がしたいの?」て
あんたどうよ?白黒ハッキリつけなよ、発言が多い。
英語を理解するのもままならない私に
意見を求めないでいただきたい。しかも強い口調で。
要するに、怖いよオランダ。

オランダ人へのノリツッコミを夢見て明日もがんばります。

DSC_0129dis.jpg本日合流させてもらった建築科学生グループ。

ほじゃ。

Holland

出発前からホームシックだった東京を離れ、
途中氷河のような雪景色が広がり焦りながらも飛行機を乗ること十数時間、
着いたそこは初ヨーロッパ、オランダ。
DSC_0029dis.jpg DSC_0028bis.jpg DSC_0066dis.jpg
言うならば、とりあえず寒い。

寒い。

ひたすら寒い。

風が強いし、何せ曇りと雨が多いったらなんのそのホント多い。
南国派の私としては太陽が恋しくてならないす。
太陽に吠えろて言われても、できるものもできなくなってしまいます。
マミーと友達と、おいしい日本食と慣れ親しんだ街並みが恋しいです。
何をするにも大変で。
オランダ語どころか英語もままならないので
本屋一つを探すにも心臓がドキドキ高速心拍数を日々打ち出してます。
まあ、極度のホームシックと戦いつつ、
徐々に楽しみつつある今日この頃です。
明日はもっとたのしいさー。

あ、読み返したら結構暗いじゃん。

なんだかんだ言いつつもそれなりに楽しんでます。
また徐々に報告したいと思います。
DSC_0034dis.jpg
これはフードコートみないなものなんだけどおしゃれじゃな?
さすがヨーロッパ違いますね。

てなかんじでまたね。
About me

Donna

Author:Donna
photographer:たーこ

CALENDER
11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
PREVIOUS POSTS
Archives
Categories
Search
Links
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。