スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニッポン大国

どでかいユーラシア大陸の日本からほど遠い地
ヨーロッパから帰ってきました。
三ヶ月だったけど私にしては大冒険です。

久しぶりに帰ってきた日本は、乾燥していました。
この私が身長低め部類に入るノッポさん王国にいたので
日本の天井、テーブル、台所、洗面所全てが低く感じます。
でも水がやさしかったです。
日本米はやはりとてもおいしいです。
のどかでご飯がおいしくてママがいる実家は、天国です。
押入れをあけたらたくさんカメラやら洋服やら私の好きなものが
いっぱい詰まってて、そこは楽園でした。
平和でいろんなものがたくさんある東京は刺激的です。
生まれてこのかたずっと日本に住んできた日本人の私には
日本という国はとてもすばらしいと思います。

でもどうせなので、この広い地球にあるもの、
もっとさらに見ていこうと思います。
感じて知る事はたくさんあります。
知るだけでは感じられません。
だからこの足でもっと歩いて行こうと思います。

年を取るにつれ、鈍感になっていくのはなぜですかね。
最近感動することがあまりない。
怒ったり悲しかったりするのに楽しい嬉しいが減ってきてる。
だからヒラメキがでてこない。
うーん、それは困った。
誰か教えてください。

とりまえず、ねむい。
これが時差ぼけってやつですかね。
納豆キングの私が久しぶりに納豆食べたらお腹痛めました。
全てが違いすぎるヨーロッパでずっと違和感感じたけど
日本に帰ってきてもなんだか変。
ふわふわゆらゆらしてる毎日です。

昼寝したらちょっとがんばろうと思います。
また。

スポンサーサイト

METZ

華の都パリには行けなかったけど、
フランスのメッツていう小さな街に行ってきました。
行くのはこれで二回目。
やっぱりフランスはすごい。すてキングです。

きれいだけどかわいくて、繊細な街並です。
DSC_0141bis.jpg これはクリスマスの時の。
ホントにかわいい。
これは映画館。DSC_0146bis.jpg

大きな大聖堂があります。昼も夜も外も中も素敵です。
DSC_0148bis.jpg DSC_0152bis.jpg DSC_0182bis.jpg
シャガールのステンドグラスがあります。

歴史を感じる石畳と建物がきれいに今もなおあり、
新しいものとうまくバランスを保っている、そんな街です。

ほんの数日、ここにいただけだけどフランスにはやられたー。
食べ物もおいしい!チーズ、ワイン、バゲット。
バゲットは適当に買った物でも本当においしい。

でも街角の「ハンバーガー」の看板に負けて
「アメリカンハンバーガー」とポテトをオーダー。
DSC_0142bis.jpg コレアメリカン?
確かにひき肉が挟まってるけどフレンチバゲットです。
そしてポテト頼んだけど挟まってくるとは思わなかった。。
でね、これがまたおいしいの。二度見したもん。
パリっと歯ごたえがあるけど中は柔らかいバゲット。
FAT全開ですが、リピートしてしまいました。

噂のパリはどんな感じなんでしょうかね。
近いうちに行ってみせる!

Koln & Bonn

ほんの通過した程度にすぎないのですが、
他の街にも行ってみました。inドイツ。

Kolnは観光地なのか、賑わってました。
そして大きな教会がありました。
    DSC_0130bis.jpg
実物の方が素敵なので自分の目で確かめてください。

あと忘れちゃならないドイツと言えばプレッツェルも食べた!
けど、写真撮り忘れた。。
    DSC_0135bis.jpg
これも有名らしく、中にジャムが入ってる砂糖まみれのパン。
ドイツもパンがおいしい国の一つです。

私の素敵な英語力でみんな聞き返します「Bonn」。
『ボン』でなく『ボンヌ』みたいな発音らしく、
私は発音できずに皆さん理解してくれません。
がんばります。

とてもかわいい街です。
    IMG_0739bis.jpg
これじゃわかりにくい。
と思ったアナタはこれもまた自分の目で確かめに行ってください。
フランスみたいな感じでキレカワイイ街並です。

ドイツは大きな国なのでまた今度ゆっくり来たいと思います。
メルヘン街道とロマンチック街道を確かめにゆくのだ。

ではみなさん今日2月22日2時22分22秒をお見逃しなく。
Vサイン


Dusseldorf

しばらくインターネットがつながらない所を転々としていました。
たまにはいいものです。
どこへ行っていたかと言うと、ドイツです。
大きな日本人コミュがあると言われているデュッセルドルフに。

私が小学生のとき、社会の時間に調べたドイツは
メルヘン街道なる夢いっぱいなおとぎの国でした。
ところが私が来た所はおされなbarや近代的なビルがそびえ立ち
一言で言うと、こざっぱりとした都会でした。
dusseldorf 上からみた図。

とりあえずドイツと言えば、でビール、
そしてソーセージをひたすら食しました。
br IMG_0624bis.jpg IMG_0710bis.jpg
おいしいけど、翌日お腹がすごいことになります。
ご注意を。ガス爆発です。

本当にベンツやBMWやAUDIやらがゴロついてます。
IMG_0623bis.jpg タクもベンツです。

某海○くんのご自慢の愛車も残念ながらココではただの業務用。
IMG_0733bis.jpg(たーこ&鼻水ティッシュが映り込み中)
現地人にその事を話したらやはりびっくりしてました。
たしかに、日本で言うならトヨタハイ○ースに乗って、
「俺って金持ち、coolだろ?」て言われても別に、です。

ポルシェもお気軽にご覧になれます。
IMG_0694bis.jpg てかこの人たちは一体何。。

あ、ドイツの良い所、
日本ほどじゃないけどカメラ屋さんがたくさんある。
そして家電製品も安くてたくさんある。
ちょっと怒りっぽい人が多かったのが気になりますが、
ヨーロッパにしては日本人と気質がやや似ています。
そしてドイツはたーこ好みのイケメンが多かった。

トイレに行きたいのでではまた。


Kinder dijk

ショック。下書きしたまま投稿し忘れてたー。
ま、いっか。

正直、前はオランダの事好きじゃありませんでした。
天気悪くて風強いし寒いし、殺風景で建物微妙で
たべものもお店も人もイマイチ。て。

それがイギリスから帰ってからすっかり大変身。
空が広くて緑もたくさん。
最近は花のつぼみがふくらんできてて
街並みがすっごいかわいい!
なんせ、ゴミが落ちてなくて気持ちがいい!!

イギリスはしてませんよ。
おしゃれさんがたくさんだし、お店もたくさん。
でも、私はオランダの自然と街が好きになったのです。
同じ物一つでも、見方でこんなにかわるんですね。
何事も経験です。

そしてこの前はオランダと言えば風車、という事で
キンダーダイフェフォフェ(私は読めない)に行きました。
DSC_0039bis.jpg 19機?台?も並んでます。圧巻です。

日曜の行楽日和におみやげやさんはしまっていました。
誰がなんと言おうと日曜は休みなんです。ここでは。
何もないけど癒されます。DSC_0023.jpg
あ、老けたとかダサイとかはそっとしといてください。
いいんです、たのしいから。

心が洗われた一日ですた。DSC_0055bis.jpg


オランダはコロッケおいしいし、ビール安いし、
みんな背がでっかいし、街かわいいよ!
お花がきれいだから春に是非!!


Manchester

あの、先に言っておきますが、何気にブログ書く時は
意外とがんばって書いてるので読み飛ばしず読んでくださいね。
イギリス編はこれで最後ですよー。

マンチェスター!
IMG_0500bis.jpg 都会です。おしゃれ泥棒がたくさん。
ポンドは高いけどそれでも安くてかわいいお店がたくさん!
が、しかし、ビタミン、睡眠不足でもはや撮影する体力ない為
町中の写真はありません。
都会です。想像して楽しんでください。

ゴミはココでも健在です。IMG_0579bis.jpg
あと、薄着な人はちはココにもたくさんいました。
ご老人方には乗車困難であろう高速回転観覧車。IMG_0572bis.jpg

やはりサッカー大国イギリス、PUBにはサッカーゲームが設置されてました。
大画面付き。

オランダやフランスとコンセントの型が違うのでご注意を。
中には強行で使う人がいますが
IMG_0480bis.jpg 良い子は真似しないでくださいね。

あ、初めてクラブに行きました。IMG_0596bis.jpg
ヨーロッパに来て初めて。
音楽は80'UKロックでした。なぜか。
そしてなぜかすっぱ臭かった。なぜだ。

と、なんだかんだ文句タラタラですが
P1010109bis.jpg 変な人たちに囲まれつつ楽しんでました。

今度行く機会があるならば
イギリスは寒くない時にいこうと思います。
あ、ちなみにマンチェスターの若者は紅茶をあまり飲まず、
中には紅茶の入れ方も知らない人がいますた。

以上イギリス報告ですた。

Blackpool

今日はぶっつけ本番でアムステルダムまで電車で行ってきました。
緊張と楽しさで身も心も疲れました。
ではイギリス日記をお楽しみくださいなー。

ちょっと期待はずれだったリヴァプールの翌日、
気を取り直してブラックプールに行きました。

マンチェスターから車で一時間程の所にある海沿いの場所。
イギリス人は思わず二度見したくなるほど薄着。
北海道並みに寒いのにジャケット無しの半袖、
へたしたらキャミで平気で歩いてる。鉄人です。
そんな現地人さえも寒いと言われ厚着しまくったたーこさん。
R0011904.jpg もはや一眼レフを携帯する体力すらありません。
現地人の友達はそれでもやっぱりTシャツにパーカ一枚はおっただけ。
おそるべし。
IMG_0440bis.jpg カジノ?ゲーセン?が多数。

他の国に比べてイギリス人はおしゃれ!
IMG_0446bis.jpg IMG_0439bis.jpg なのにこれはどうかと。
ちなみに↑の左側が海。茶色い。

なんかあまり活気をIMG_0471bis.jpg 感じないのは、、
気のせい?IMG_0466_convert_20080212091938.jpg って画像が回転しちまったい。

でも社交ダンスが有名だったりと、夏は賑わってるらしい。
ま、行った日が冬の平日で天気も悪かったせいでしょう。
IMG_0472bis.jpg カシウー以外で私が唯一飲めたお酒サイダー。
アップルなんちゃらです。うます。
明日は晴れるさー。

ホットな英国男子たち  IMG_0476bis.jpg

Liverpool

最近旅続きなので日記じゃんじゃん更新していきます。
って、12月からノンストップで旅行中ですが。

先日行ってきたリバプール&マンチェスター。
私ははっきり言って、あんま、、好きじゃない。
オランダよりも寒くて、食べ物もおいしくないし物価高い。
建物もあまりきれいじゃなくて、人も。。。
サッカーや飲み好きの人は楽しめるだろうけど
私はどちらも興味なし子。
たまたま私のめぐり合わせが悪かったのかもしれないけど。
IMG_0420bis.jpg

とりあえず、ゴミが多過ぎ!
DSC_0024bis.jpg DSC_0027bis.jpg
電車の中に散乱するゴミたち。
テーブルに食べかけのサンドウィッチがはさまってるよ。。。
自分の場所以外はゴミ箱と思っているのか
垣根とかに大量なるゴミを多数目撃しました。
そのせいでバスや電車はかなりオイニーがきつかった。

マンチェスターに一週間程友達カップル宅に滞在しましたが、
luxury hotelのようでした。
DSC_0018bis.jpg DSC_0012bis.jpg
彼らも食に興味ないのか、主にスナックしかつままず、
一回も夕飯を一緒にたべませんでした。
サラダ食べたいって言ったら鼻で笑われました。
文化の違いですね。

しかも飛行機でスーツケースが破損して取手ももげて、
南京錠も紛失されたし。
機内での有料ジュースバカ高くてCAもすっごい感じ悪かった。

オランダに帰ってきて、正直ほっとしてます。
清潔で建物もすごくかわいく感じる。
違う国?ってくらいオランダの印象がかわりました。
すごいね、見方経験で同じものでも感じ方が変わるなんて。

そんな多難な旅行でしたが、マンチェスター編もおたのしみに。

Toledo

!Hola!

ちょっくらイギリス行ってました。グレート。
その報告は後日するとして、
スペイン日記の続きをお楽しみ下さい。

予想外にきれいで素敵だったマドリッドを後にし、
バスで小一時間程で到着したトレド。
DSC_0066bis.jpg すごいす、きれいす。

トレド博士曰く、トレドは日本で言う京都の祇園らしいです。
DSC_0044bis.jpg 坂が多いから歩きまくって足ガクガク。

小さい路地が多いんだけど
DSC_0110bis.jpg このトラックこの道とおる気です。
てか、本当に通ってっちゃった。
DSC_0112bis.jpg


ちゃんと写真屋さんもちゃんとあるぜ。DSC_0070bis.jpg

私は特にこの街の夜が好き。
DSC_0197bis.jpg DSC_0088bis.jpg

こんなすきてきな街にあなたもおいでやす。
もれなくイケメンがお出迎えしてくれます。
DSC_0163bis.jpg



Madrid

!Hola!
スペインの情熱さめやまぬデス。

スペインへの出発前、私の胸は不安と緊張で張り裂けそうでした。
その1、朝4時起きしなければいけない。
その2、一人でオランダの電車に乗らなければいけない。
その3、スキポール空港で迷子にならないか。
その4、ヨーロッパでもかなり上位の犯罪率を誇るスペインで無事に過ごせるか。

なんとか無事飛行機に乗れたものの、ドキドキは止まらず。
後ろの人はラップをしてるし、斜め前のおっさんは呪文みたいなの唱えてるし。
マドリッド空港着いたけど古くて暗いし、人がそこら辺に寝てるし、
よくわからないままタクシーにのり、
(私の片言スペイン語が通じた!)
DSC_0285bis.jpg 地下鉄にも乗り、
階段をドキドキ上りきったらそこは、、、DSC_0023bis.jpg
すごく綺麗す。空が青いぜ。建物がダイナミックだぜ。

街中がゴミだらけで、スリやら強盗やらが目をギラツカせ、
悪い兄ちゃんたちが暇を持て余してる、イメージが、
なんのその、全然きれいで安全。

DSC_0014bis.jpg これはスペイン広場つーところ。
DSC_0022bis.jpg これはハチ公のくまバージョン。か。
待ち合わせスポット、らしい。

DSC_0295bis.jpg 肉魚、食べ物もおいしいし、
DSC_0238bis.jpg
チョコレートドリンクは、ドリンクてよりチョコレートを溶かしただけ、
濃厚かつくそ甘い。甘い。甘い!!!
本来は甘くないチュロスをつけながらいただく、朝のメニューらしいのですが、
トーシロー、あ、素人はそのままで飲みきろうとしたら
甘すぎて「死」の文字が脳裏をよぎったので完飲は断念しました。
さすが情熱の国、とことん甘ったるいぜ。

そしてドンキホーテさんもコンニチワ。
DSC_0030bis.jpgDSC_0030bis.jpgDSC_0030bis.jpg


どんより雨風続きのオランダにいただけに
アドレナリンでまくり!!

アディオス


About me

Donna

Author:Donna
photographer:たーこ

CALENDER
01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
PREVIOUS POSTS
Archives
Categories
Search
Links
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。