スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼかー、幸せだ。

今週末も平和でした。
金曜の夜も田舎の都会で、
アラサーもまだ捨てたものじゃないなと
喜べる出来事があり、

昨日も田舎のアミューズメントパークに親子三人で行って参りました。
何年ぶりですかね。
小学生ぶり?に行ってきましたよ。
昔はアイドル共和国みたいなのがあって
少しは盛り上がってたんですけどね。
乗り物も少ないんですけど父親が盛り上がって
一人でジェットコースター乗ったり、
私もメルヘンなのに乗ったりしました。CIMG8649.jpg

嫁にも行かず、ナニしてるんだろうか。
と思いつつも、平和さに幸せを感じました。
早速夏の暑さにベタベタ肌を発揮していましたが。

夕方疲れて昼寝して、起きたら夕飯に
ムール貝の蒸し煮が出てきた。

やばい。幸せ。
スポンサーサイト

とろける。。

暑いっすね。

気のせいか、特に海外で買ったもの、
例えばボディクリームとかが分離して溶けてます。
やっぱ日本製のはそうゆー気候や温度にも対応してるのかな?
たまたまかな。
でもオランダで買ったハンドクリームも、
日本ではトロトロになってたし、
北欧で買ったリップクリームも常にドロドロになってました。
やっぱ日本製のは日本人用にできてるから
私に合うものが多いよね。
化粧品とかも日本人の肌の研究して作られてるわけだから
他の国で人気だからって私らに合うとは限らない。
そう、そうゆー事。
デニムとかのパンツも欧米の方が長かったり。

ビバ日本。



GUAM

そういやすっかり忘れてた、グアム記書くの。

一ヶ月前くらいに行ってきました。
ウン年ぶりに。
前回の記憶と言えば、ナマコ。
そして、ナマコ。
あ、あと、ナマコ。
ってくらいでした。

今回行ってきた感想は、ナマコ!

も、そうでしたが楽しかったなー。
前回ナマコにびびりすぎたのを教訓に
ちゃんとビーチ用シューズも買ったからね。
何をした訳じゃないけど最近全然ビーチ行けてなかったし、
なんか暖かい所でのんびりしてよかった。
グアムってこんなに現地の人が多かったんだね。
ハワイの寂れた感じだと記憶していたけど、
確かに日本人向けのブランドのお店以外、何もないけど、
でもなんかのんびりしてて日本から近いしいい所だなって思いました。
部屋がなぞにバカでかかったし。
食べ物も大して何もないけど、
一応アメリカに来たぽく、プラネットなんちゃらと、フライデーズ行きました。

なんかいい所です。P6010044.jpg

4日間で2万ちょっとでした。安い!
そして帰りの空港では搭乗口の前でなぞに
フリーbreakfastが。KICX0343.jpg
なんでですかね?報道陣もちらほら。
でも私はスワロフスキーのネックレスの事で頭がいっぱいで
それどころではなかったので真相はわからずです。
デルタとノースウエストが共同運行になったからとか?
わかる人教えて下さい。

やっぱビーチでのんびりって最高だね。
というか、一緒に行った相手がよかったからかな?
ぐははは。

おされcafe

最近もっぱら省エネなんですが、
体力も財政も。

でもたまにはと思って、都会にくりだして、
おっされ~なcafeに行きました。KICX0379.jpg


写真にもちらっとうつってるけど、
芸の能の人さんがオーナーのカフェらしいのですが、
すごい内装がおされ!!

この日はシェフの料理対決みたいなイベントで
友達にノコノコとついて行った訳ですが、
快適そうなソファに座ってくつろいでたら、
黙認のメインゲスト席だったようです。
この日一番のKYな人だったと思います私たち。
数分後には周りがもりもり盛り上がってきちゃって、
居づらくなり、相応身分の席に移動しました。

味オンチなので全部おいしかったですけど、
カレーは永遠のロマンだという結論になりました。
確かにカレーて大概おいしいよね。

都会っていいよね、と改めて思った夜でした。

戦っています

最近毎日戦っています。

何と?

。。。。虫と。

犬の蚤がうつって、全身に赤いブツブツが出来て、
かゆすぎて掻きすぎてアザになり、
皮膚科に通院中です。
そしてバルサンを毎週末たいて、
そしたらなぜかゴキブリが私の部屋に出るようになり、
殺虫剤片手に死闘が繰り広げられています。
食べ物はないし、毎日掃除機をかけているのに、何故だ。

私、負けない。

決めた

私は決めたのだ。

ぶれないうちに、行動を。

ヨーロッパ

行きたい。

夏のヨーロッパは最高です。

北欧もいいし、フランスもいいし、

イタリアやドイツもいいいし、

ギリシャも行きたいし。

と、今日も畳の上で空想しておりました。

幸せ

たたんだ布団に足乗っけて

畳の上に寝そべり

ぼーっと空を見る。

こんな平和な毎日が幸せです。

梅雨ですね。

今日は久しぶりに都内に出ました。
というから家から100m以上離れたのは久しぶり。

友達とカフェでランチして、
デザートのコーヒーゼリーを、
友達は「亀ゼリー!?」と
突っ込みどころ満載な聞き間違いをしていました。

久しぶりに靴を履いたので
カフェを出る頃にはマメができてるし、
膝も痛くなってました。

のどかな梅雨入りです。

我が家の犬

     DSC_0554.jpg

ちょっと猫っぽいところがあります。
世渡り上手なので、みんなに愛されています。

普段私にも甘えてきたり、
無駄に吠えたり噛んだりもしません。

でも、朝私がまだ眠ってると、
目を輝かせて、走って、
真っ先に顔目がけてジャンプして、
そのまま顔の上を飛び跳ねながら歩き、
髪の毛を噛み、腕を噛みまくります。
顔面を誰かに歩かれるってそうありませんよ。

慌てて起きると何もなかったかのように
部屋を去って行きます。

なんなんだろうか。。。

そしてさっきボールで遊んでて
まちがってタンスを思いっきり蹴って親指が痛いです。


猫という動物

香川のお寺に行ったときの事。

そこは山の上にあり、KICX0321.jpg
展望台からは高松の市街が簡単に一望できる所。
するとどこからともなく「ニャー ニャー」。
ふと下を見ると3mくらい下の所に猫が!
KICX0322.jpgミャオ~助けてニャー
どうやら何かの弾みで降りて、登って戻れないみたい!
猫は結構苦手というか、怖いけどそんな事言ってられない。
でも3mも下に降りて助ける前に私が怪我しそうだし。

んー。とりあえず様子を見ようとその場を離れ、
2,30分後に戻ったら、まだいる!
めっちゃ助けを求める目でみつめてくる。

うーん。

お、とりあえずエサ的なものをあげたら
飢え死にする事はない。
バッグに食べ物があった事を思い出して
袋をあけようとしたその瞬間、

グオォォォ~~グァァァ~

え?
ものすごい速さで瞬く間に壁を登りきり、
私の手をも食い尽くすかの勢いで向かってくる!
猫好きな連れに食べ物を託し、逃げ惑う私。
もう彼の姿は猫ではなく百獣の王ライオンですよ。
私の目には。

だから猫は嫌なんだよ!
豹変とはまさにその事だね。
なんなのあのテクニック?あの演技?
猫なんて信じない、そう誓った四国最後の日。

KICX0324.jpgさらにエサを求め徘徊する姿。


八十八カ所巡りの旅。

同行二人、ご存知ですか?FH010037.jpg

私はお寺がやっている幼稚園に通った経験があり、
根っからの、バリバリの、無宗教なのです。
幼稚園はただ家が近かっただけなのでね。
だから別に行く予定もなかったのですが、
四国にいるとやたら目に耳にするので行ってみました。

歴史とかご利益的な事は全く知りませんが、
お寺それぞれに個性があり、おーって感じです。
こじんまりとしたのもあれば、山の上にそびえ立つもの。
ほんと様々です。
少しはまって10カ所くらい廻っちゃいました。
グッズも揃えようかと思ったけど
四国最終日で次回いつ来れるかワカラナイし、
で、残念ではありますが諦めました。
demo機会があったらいつかもっと廻ってみたいなーと思います。

神社とかお寺ってなんかいいですよね。
空気がいいというか。

でも、お墓の前を通る時、未だに親指を隠します。
幼稚園の時に聞いたから。

ではまた。

高松

ちょっとした憧れ高知。
その昔、福岡ソフトバンクホークスのキャンプ地でしたから。

天気もよくて、高知城行ったり、
龍馬記念館見たり、FH010017.jpg
桂浜FH010023.jpg行ったり、高知満喫ー。
波打ち際で写真撮ろうとしたら
意外にも荒波でずぶ濡れに。。。

カツオもたぶん美味しくて。
(基本的には魚嫌いなのでよくわからず)
アサリも有名なんですかね?
貝類好きなのでアサリご飯がすごい美味しかった~。

時間があったら四万十川の方も行ってみたかったなー。
のんびりしてて、自然もきれいで高知、いいです。


おまけ

  KICX0158.jpg

高松行きの飛行機の中。

平日だったせいか、

周りは出張風スーツのお父さんたちだらけでした。

2日目 香川&高知

寝る時に気のせいだと信じて寝たけども
やはりあれは現実、風強し。
しかも小雨がちらつく二日目スタートとなりました。

高松に戻り、激安レンタカーをし、
丸亀市のあたりの美術館をチェックするものの、
基本的に絵画の良さがわからない私は
天気も相まってテンション上がらず。
てか長袖基本的に持って行かなかったので寒いし。。
二人の会話もなんだか微妙だし。

と、とりあえずエネルギー補給。
ついに本場香川のうどんっす。KICX0238.jpg
生まれて初めて食べます、うどん×しょうゆ。
で、でも、しょうゆどれくらいかければいいのでしょうか。
周りにお客さんもいないのでワタシワカラナイ。
とりあえずセンスで。
合っているのかはわかりませんでしたが、
麺のコシが違うね~。
噂には聞いていたけどホント美味しかったです。

気分をよくした私はその勢いで高知に向かったのでした。
これがまた一泊2食付きで夕飯は刺身やら天ぷらやらついて
接客良ーし、
値段良ーし、
眺め良ーし、の、三拍子っす。
露天風呂もついてておすすめです。
さすが国民の宿舎。

雨もやんだし、なんだかいい具合です。


直島

人生初の四国を体験してきました。
四国って一言で言っても意外と広いのね。
未知の世界過ぎてドキドキでした。

まずは高松に飛び、フェリーを乗り継いで直島へ。

アートの島ていうんですかね。
一日500円のママチャリを借りて一周してみました。
FH020028.jpgかぼちゃやら
玉やらがそこら辺にあります。玉が。FH020034.jpg

地中美術館はおすすめです。
なんですか、あれは。
久しぶりにびっくりさせられました。
アーティストってすごいなー。

旅館がわりといっぱいで、
ゲストハウスに宿泊しましたが、
チェックイン時以外はフロントの人いないし、
部屋どころか玄関も常に開いててちょっと不安でした。
タダオさんの手がけたホテルとは
雲泥の差とはこの事かとばかりに違って、切なくなりました。

ご飯を食べる所もあまり見当たらず、
かろうじてカフェのカレーにありつけましたが、
素泊まり系で向かわれる方、注意してください。

この島で一番気になったのは007ミュージアムです。
残念ながら時間がなく見れませんでしたが、
あの外観から007、ちょっと不思議な感じでした。
行かれた方、是非感想聞かせて下さい。
さすがアートの島は違いますね。

フェリーターミナルも有名な建築家が手がけたそうです。
sutekiです。FH010004.jpg

四国旅行記、まだまだ続きます。

6月

楽しい時間というものはあっという間に過ぎてしまうもので

私のちょっとしたvacationも終わりです。

ひさしぶりに帰ってきた我が家は不思議な気分です。

懐かしさと安堵に寂しさが混じってて。

と言いつつも、無職なので今もvacationと変わりませんが。


最近意外にもフィルムを主に写真をわりと撮っていて、

なかなか良い感じです。

contaxはいいなーと改めて思いました。

写真を整理したらまた旅行記でも書こうかと思います。

ちゃお。


About me

Donna

Author:Donna
photographer:たーこ

CALENDER
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
PREVIOUS POSTS
Archives
Categories
Search
Links
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。