スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mexico city

出だしの良かったグアナファト、
お次はバスに乗ルコト4時間、くらい、
メキシコシティ!
うーん、4ヶ月ぶり。
やはり緊張する、ここは。
人相悪い人多いなー。

でも今日も
ソカロは賑わっている!DSC_0322.jpg
前回来た時は独立記念日前だったせいか、
ソカロはメキシコメキシコ!で
メキシカンデコレーション一色だったのが、
DSC_0320.jpgお、クリスマス&新年仕様。
しかも広場に何やら人がいっぱい。
なんだろう。なんか会場がある。
なんかショーでもあるのかな。
と、人ごみの中にまぎれてみると、
そこにあったのは!
なんと!
DSC_0331.jpgスケートリンク。
なぜに観客席が?なぞだ。
雪が珍しいのか、他にも人工雪のある所に
人だかりがいっぱいありました。
雪はモントリオールで見て来たので、
大して私興味ありません、残念ながら。

それよりもやっぱソカロの買い物だね~。
グアナファトで買ったワンピがほぼ半額で売られてて
ショックのあまり、色違いを買ってみる。(?)
メキシカンでもなんでもない、ヒッピー的な服を買い、
しかもmade in インドで後で悲しみにあけくれる。
安かったからいいけど。

メキシコシティと言えば!
私のお気に入りのタコス屋さんがある場所。
行ってみたら、おじちゃんはいないものの、
そこの店員さんがなんと覚えてた!
確かに日本人はそこまでいないだろうし、
確かに4ヶ月前、毎日、時には一日に2回行ったかも
確かに服装も髪型も前回と似てるけども、
メキシコ人が覚えてくれたなんて、うれしー。
話せないの知ってるくせに、相変わらず
早口なスペイン語で話しかけられましたが。
でも、うれしかったし、
おいしかった!


メキシコシティたーのしぅいー!

つづく。

スポンサーサイト

Guanajuato

グアナファトと言えば、ミイラ博物館ですが、
別に、見たくないので、それはさておき、
朝からpozoleつー、DSC_0237.jpg
トウモロコシの大粒が入ったスープを食し、
メキシカンコーヒー?シナモンが入ったやつ、
普段は飲まないけどこのコーヒーはいけるので
ぐびって、グアナファト観光に。
元気ぶりぶりです。

DSCF3570.jpgグアナファト大学生を装い、
久しぶりの親友との再会に、
はしゃぐ大人。DSCF3572.jpg
夜な夜な、小道を挟んで窓越しにキスをしたという
DSC_0277.jpg口づけの小道?
恋人のいない私は悔しがりつつも、
テンションあがるあがる。
完全脳みそはメキシコカラーで染まり、
DSCF3577.jpg腕も派手に派手に。
買い物袋っていうのかなー、エコバッグ的な?
メキシコのかわいーよねー。
意外に高いけど。メキシコにしては。
そして強盗がたまに出るという、
ピピラの丘にもケーブルカーであっさり行けて、
ぬふふふー。DSC_0292.jpg
昼間もカラフルな家が見えてかわいいし、
夜も素敵ですな。

ただ、買い物は少し高めでしたな。

つづくー。

Guanajuato

暇でもあり、メキシコへの想いもあり、
実はこのブログずっとさっきから
書き続けて数時間がたっております。
投稿は日付変えてるので連投されてませんが。
それでは旅の続きを。

ある意味貴重~な体験をさせていただき、
村を離れる事に。
グアナファトにある時間までに行かなければいけなく、
なのに、村の人々はあそこから何時にでるだの出ないだの、
おそろしく、適当な予想で断言をしてきたので
私はこっそりグアダラハラにいるkarinaにネットで
しっかり確認してもらって、無事バスで出発。
TolucaからLeonに行き、そこで乗り換えてGuanajuatoに。
遠かった。。。バス嫌い。
何度もお世話になったPremera Plus、安全で
ジュースやおつまみもついてきておすすめです。
他のバス会社は万が一の事あるからね、、、って言われた。
多少のお金で安全がかえるなら惜しくない!

なにはともあれ無事ついたグアナファト。
そこで出会ったものは、
みっちゃ~ん。DSC_0247_20100123145439.jpg
日本から私に会いに、時間とお金を非常にかけて
会いに来てくれたのです!
5ヶ月?6ヶ月?ぶりの再会に感動!!
DSC_0241_20100123145439.jpg 宿も中心にあり便利!
一日、、、$15だったような違うような。
音筒抜けだけどプライベートルームでよかよか。

グアナファトは小さいけどかわいい!
DSC_0240.jpg 安全だし。たぶん。
色もカラフル。 DSC_0273_20100123145439.jpg

明日から久しぶりの日本語全快で旅が始まるぞー。

続く。

ふと

何か不思議な気持ちになる時があります。
別にそこまで悩んでる訳でも、
興奮してるわけでもないのに
今日はなかなか眠れない。
久しぶりに働いて疲れてるのに。
部屋が新しいから?
いやいや、散々旅行で毎日知らない部屋で
ぐーすか寝てたし。
帰国して10日以上たつし。
なんでだろう。
今の部屋大好きなのにな。
窓もテラスもあって、部屋も少し広くて
クローゼットも大きくて、
机もあるから勉強するときほんといい。
暖房もちゃんとあるし。
ダウンタウンの真ん中にあるのに
家賃もすっごい安いし。
なのに、なんか居心地が悪いのはなぜだろうか。
外も今はうるさくない。

強いて言うならばメキシコ?
メキシコ行きたいけど、どうなのだろうか。
いい点、メキシコの全て、に近いくらい好き。
でも、夜一人で歩くのは危険。
昼間でも危ないのかもしれない。
でも物価も安く、たのしい。
カナダ?特にこれってないし寒いけど
治安もいいし、ダウンタウンに住んでても
スーパー近くて、アジアのものが手に入りやすい。
スペイン語も英語も勉強したい。
何をとるか、なんだけど、
どちらも決め手にかけるような。
メキシコに今すぐ行く必要もないけど、
カナダに今留まっている理由も大してない。
日本からメキシコに行く機会なんてそうないけど、
カナダで働けるのは今のうち。
うーん。
なんか、自分の居場所をずっと探し続けてる気がする。
どこなんだろうかね。
自分の居場所かー。

ミ、ミチョアカン?

ほぼゼロなスペイン語で旅をしている私。
スペイン語オンリーな村にステイ中なので
よくわからぬままに連れて行かれた街。
ど、どこだろうか。。DSCF3495.jpg
ミチョアカンて言ってるけど、
それ州名じゃないのかなー。
謎は謎のまま、歩く友達。
そして何やら買い始めた。
は!私タマレス好きって言った、
でも、そ、それは、、、。DSCF3490.jpg
別にメキシコがどうのではなく、
一応衛生大国ニッポンで生まれ育った私、
てか、今回時間がなくて保険にも入ってないし。。
と、そんな心の声が届く訳もなく、
私の為の道端タマレスをご購入。

そしてうっかり小腹がすいたと言ってしまい、
私をすてきな食堂にご招待。DSCF3492.jpg
おばあちゃまがかわいらしいじゃないですか。
コバエもぶんぶん飛んでて。
この写真ではわかりませんが、
何とも言えない、年季の入った、
正直、衛生的とは思えない場所で、
でてきたこれ。DSCF3493.jpg
パンバソ。
揚げたパンに、タコスの具てきなものや
さらにマヨとか入ってる、
素敵な高カロリーを打ち出しているこの一品。
実はかなりおいしい。
明日のトイレの事は忘れよう。。。

そして、胃腸も忘れてくれたのか、
翌日何の事はなく、健康体そのものでした。
ありがとう、何度も自分の胃腸に感謝しました。
DSCF3526.jpg調子に乗って、どんどん試す。
人が居る所においしいものあり。

にしても、標高高くて心臓バクバクです。
いろーーんな意味でエキサイティング。

つづく。

うるるん

グアダラハラで友達一家に非常にお世話になり、
その後、カナダで出会った、
スペイン語しか話さない友達の元へ。
知らない土地で、不安です。

バスで4h程で楽しみにしていたモレリアに行き、
到着した直後に、モレリアのかけらを見る事もなく
車でそのままどこかへ。

そういや大してその人の事知らないし、
山の中に捨てられるのでは、、、。
そういやどんどん田舎に。
トイレに行きたいけど、
そのまま荷物もって去られたら。。
我慢だ。

ああ、恐ろしいくらい景色がきれいな山の中。
昨日いっぱい買ったお土産たちは
無事私とともにカナダに帰れるのだろうか。

と、さまざまな想いを胸に、3、4時間。
小さな村に到着。DSCF3520.jpg
なんだろうか、食事でもとるのかな?
と、そこが彼のお住まいでした。
小学生でもダッシュしたら
一瞬で駆け抜けてしまいそうな小ささ。
インターネット?なんですかそれ?
貧乏ではないんですよ、でも洗濯機ありません。
ガスが切れたら水シャワーでリフレッシュ。
0℃でもね、寒いのはたったの!2ヶ月!ですから
暖房なんていりませんよ。
大雨になったら停電で
ロマンティックにキャンドルナイト。
村に唯一のATMは飾りであって、
稼働してませんから。
車で一時間ドライブ楽しんで下さいね。

牛に、ウマに。DSCF3510.jpg
DSCF3521.jpg
私が日本人初めての潜入だったのでは。
冗談抜きに。
他の土地と比にならないくらい
老若男女、みんな驚きのまなざしで振り返ります。
あのナレーターが聞こえてきそうでした。
うるるん。メキシコの山奥で~、たーこが出会った~。

続く。

夜のグアダラハラ

響きが怪しいですね。
でも、旅行をしている時は
特に、健康的な生活ですから私。

旅行したのがクリスマスシーズンという事もあり
街は電飾だらけで本当にかわいかった!
DSC_011.jpg うまく撮れてませんが。。
日本みたいに繊細とか豪華絢爛!て感じではなく、
なんかボロいとかがさつなんだけど、
それがかわいいのがメキシコだと思っています。

そしてみなさん、メキシコと言えばタコスですね。
でもそれはアメリカンタコスを想像しないで下さい。
私のメキシコ旅行に出て来てるのが、メキシコのタコス。
シンプルかつ、ジューシーでおいしい。
でもそれだけじゃないんです。
私のメキシコ料理観を変えた一つ、
タマレス!DSC_0120_20100123134839.jpg
トウモロコシの粉を練って、蒸した?ゆでた?
これ、おいしい!モレやベルデ、たまらんです。
道ばたで鍋に入ってうられてて、
お腹やばいでしょう、的なものが多いのですが、
これを口にした時からもうそんなの関係ねー。
ってそういやあの芸人さんはまだいるのでしょうか。
もちろん普通レベルもありますが、
基本、私これ大好きになりました。
アトレっていう、トウモロコシの粉を
ミルクでとかした、ホットとろっとミルクも
寒い夜にはまってたなー。

これはjugo de carne.DSC_0201_20100123134839.jpg
ジューシーかつ、濃厚。
それでいてライムがさっぱりと、たまりません。
DSCF3481.jpgこれはアグアイビスカス、?
まあ、ハイビスカスジュースです。おそらく。
その後、おそろしいバケツに入ってても
これをオーダーし続けた私です。
私の胃腸、がんばってくれてありがとう。
カナダの寒さにはあっさり負けてたけど。
私がいろんな食べ物に挑戦できたのも彼女のおかげ!
仕事で疲れてるのにいろいろと世話をしてくれて
車でいろいろな所に連れて行ってくれました。
Karinaありがとう!!DSCF3475.jpg


Tolaquepaque

一人でメルカドに行き、買い物し、
買い物、買い物、で、止まらなくなり。
前回の旅行のメキシコシティで
乗った観光バスに一人乗っている少年がいて、
一人で寂しく怪しく観光してるねって
遠巻きで見ていたのに、
グアダラハラであっさり私、その立場になりました。
怪しげな東洋人一人で観光バスにのる。
いいんです、絵に書いたように首にカメラぶらさげてるし。
DSC_0164_20100123132721.jpg おら人目なんて気にしないさ。
観光バスは安全に僕を運んでくれるのだから。

で、向かった先は、トラケパケ。
噂によると、メキシコグッズがたくさん売っているらしい。
こりゃ行くしかないでしょ。
ソカロからバスに乗る事、45分。かな。
こじんまりとしているけども、かわいらしい。DSC_0180.jpg
とりあえず、お土産さんがいっぱい!!!
たまらなん!値段も悪くない!
洋服もっとココでかっておけばよかったなー。
悩みに悩んだあげく、地味な洋服を一つしか買わなかった。
あの、かわいい半袖が悔やまれる。
という事は、、、また次回に。ふふふ。
アクセサリーよりかは衣類や小物のお店が多かったかな。
ブリキの鏡を、買いまくる私。15~25ペソ。
かわいいグラスも17ペソ。
かわいいかわいいタイル貼りの鏡も、なんと150ペソ!
まあ、記憶なんて危ういもので、確かそんな感じでした。
ものすごく、かわいいくぁいいだらけでした。
この日はいっぱいいっぱい買ったなー。
なのに、数千円で済んでしまう。
物価が安いカナダでもすぐ100ドルとかすぐいっちゃうのに。
てか、どっちにしろ買い物しすぎか。

で、今回の旅でtop3に入るお気に入りお土産がこれ
DSC_0315_20100123132721.jpg バッグの方ね。
なんと、45ペソ!
前の方の日記にもでてきているので
そちらで大きさは参照して下さい。
こんなおっきいのにーコの値段ー。
1ペソがいくらかしらんぜよって方、
ネットで調べて下さい。1ペソ7円くらいか。
やすうううううううううううう。
うん、メキシコ帰りたくなってきた!
あ、ちなみにこれはグアダラハラの
Mercado Libertadにて購入。
グアダラハラ万歳。

続く。

Guadalajuara

カンクンから飛行機で飛ぶ事、2時間、
いや三時間?いやもっと?
わかりませんが、グアダラハラにやってきました!
どれにしても、メキシコシティの乗り換え、
わかりづらいぞ!

そして空港で待っててくれたメキシコ人の友達に無事合流。
モントリオールの学校で2週間だけ一緒で、
私が引越しが難航しててあまり時間がなくて
そこまで交流がなかったのにも関わらず、
あたたかーーーーく迎え入れてくれました。
初めてのメキシコのお宅訪問に大興奮!
素敵だな、メキシコって。

グアダラハラはメキシコ第二の都市で、
すごい都会って聞いていたのですが、
意外に高い建物はほとんどなく、
でもいろいろな建造物があって、
DSC_0159.jpg 見所満載。
これは州庁舎の有名な絵。DSC_0136_20100123125148.jpg

有名ブランドのお店から、ザ・メキシコ!
って感じのお店が並ぶ下町風味な所もあり、
時間が足りない足りない。
今回廻った中で、一番品揃えが良くて値段もお手頃だったのが
このグアダラハラな気がします。
ビバメヒコー! DSC_0158.jpg
友達が仕事中の日中は一人で観光。
メキシコなだけに油断は禁物、なので
終止ドキドキで、した。

つづく。

cancun

もっともっとtulumにいたかったけれども
飛行機の関係で、カンクンに戻る事に。
コレクティーボって言う、乗り合いのバン、
安くて早くて使えます。

バス乗り場からそんなに遠くもない
DSC_0406.jpg DSC_0001.jpg
このホステルに泊まりました。
値段も悪くないし、一応、一応、
朝食ついてるし。
ハンモックやプールもあるし、
バスタオルが無料で貸し出されるし快適。
ここでもいろんな人に出会って、
一人旅してると、そうゆー楽しみもありますな。
初めて外に飲みにもいきました。

カンクンたのしいぞー。
蚊に刺されまくったけど。

つづく。

Tulum

プラヤデルカルメンで暇だったし、
初日のカンクンの宿でおすすめされたホステルが
気になったのでトゥルムにバスで移動してみました。
バスを降りて、
一言。

何もない。

が、

DSC_0073.jpg 楽園!!

本当に砂が白く、海が青い!
人が少ない!
観光地観光地してなくて、
一人のんびりーーーーーして、
何もしない贅沢をかみしめていました。

ホステルはmixだったけど、
すごい面白く楽しい人たちに出会えて、
何もないけど人と素直にふれあえて
すごく貴重な体験になったと思います。
私は断然ここをおすすめします。
カップルで、豪華にきれいなホテル☆って
いう方には全くおすすめしませんが。

そして私が泊まったlobo hostelの横にあるお店
ソペスかな?これまたおいしいので、
是非試して下さい。DSCF3453.jpg
そのホステルに行くにはセントロまで行かず、
手前の遺跡に行く大通りの交差点の停留所で降りて
セントロ方向に歩いてすぐです。
朝食が、これまたおいしいのでおすすめー。
ビーチからは少しあるけど、フリー自転車もあるので。

つづく。

Playa del Carmen

カナダで凍った心を癒そうと、
旅行をしようかと友達に話した所、
その子も日本から来る!となり、
私は一足も二足も先にメキシコ入りする事になりました。
まずは一人だし、チケットの値段の関係で
8?9?年ぶりのカンクンに!
カンクンは物価高い~~ので、セントロのホステルに泊まって
翌日早速プラヤデルカルメンに。
昔コスメル島に行く時に通過しただけだったけど、
なんかこじんまりしてて気になったので
泊まってみる事にしました。
海はもちろんきれい!DSC_0025.jpg
そして意外に栄えてる!
DSC_0032.jpg観光客にお店に。
聞いた話によると、最近かなり開発が進んでて
ナイトライフも充実しているので
最近ではカンクンよりもりあがってるらしい。
確かにホステル値段を比較したらこちらの方が高いかも。
私が泊まったのはこれ。DSC_0042.jpg
カンクンのセントロよりも$5高かったけど、
ちゃんとした朝食がついてるし、宿の人がいい人たちだらけ。
わんこもかわいかったし。
そしてビーチまであるいて1分。
中は、まあ、普通だけど、居心地が良くて3泊もしてしまいました。
そしてここに宿泊するならば、
是非行って下さいタコス屋さん。
ウォルマートのすぐ近く。
    DSC_0060_20100122125458.jpg
tacos pastorまじでおいしかった。
大衆食堂的な雰囲気で、大丈夫かな~って思ったけど
その後、どんどん本格的な大衆食を試すようになるとは
想像もつきませんでしたな。

つづく。

ただいま

フライトを延期して一ヶ月ちょいメキシコに滞在して
やっとカナダに帰ってきました。
例年に比べてあたたかいらしく、
気温はマイナスですが、雪が全くない!
けど、あっさり風邪をひいてしまい
熱でぼーっとしていますが、
気長にメキシコ旅行記を綴りたいと思います。

DSCF2050.jpg
メキシコでかったお気に入りのバックと、
私の重い荷物をここ数年であちこちへと運んでくれた
かわいらしくもたくましくもあったけど
ついに本格的に破壊されたスーツケースと。

ではまた。

Happy new year!!

遅くなりましたが
明けましておめでとうございます。

私はメキシコに来て三週間位になります。
楽しくて、大興奮の毎日です。

日本から親友合流して、
久しぶりの再会だったし
好きなメキシコを一緒に旅行できて
すごい嬉しかったです。
一緒に笑って踊って。
一人でも大丈夫って強がっていたのが
再会によって、心からホッとして。
それが彼女が帰国して、
再び一人で寂しさ倍増です。
一人だと色々考えてしまって。

まぁ、新年早々しめっぽいのも
なんなので、
また今あるものを大事に
たのしんで行こうと思います。

どうぞ今年も宜しくお願いします。
About me

Donna

Author:Donna
photographer:たーこ

CALENDER
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
PREVIOUS POSTS
Archives
Categories
Search
Links
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。