スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一言言わせて下さい

メキシコに行きたい。
スポンサーサイト

La Havana

キューバは通貨が二種類あって、
キューバ人用と外国観光客ようで違うらしい。
物価も、私が普通に過ごすとすこぶる高い。
けど暑過ぎてどうでもよい。もはや。

とりあえず、相変わらずハバナについて
全くの知識がありませんが、
地図買ったし、どっかで見たことのある、
DSC_0692.jpg ココへ歩いてみた。
暑い中、炎天下の中、ひたすら歩いた。
途中何度も熱中症で倒れそうになりながらも。
コレ、みてみたかったんだよねー。
こんな形でみられるとは思わなかった。

暑過ぎて、冷を求めてcoppeliaに行ってみた。
有名なアイスクリーム屋さん。
が、遠い。暑い。遠い。暑い。どこだ?
と、再び気が遠くなりもどうにか到着。
外には長蛇の列。か?たぶん。
もう確認するのも面倒でテイクアウト用の所で購入。
お店のおやじに何味があるか聞いたら
「チョコレートと、苺とオレンジと、
あ、マンゴが欲しいなら一緒に向こうに行って
君だけに作ってあげるよ」と下半身を指差しながら
完全下ネタとしかとれないジョークをかまされるも
暑さ故に完全に無視してオレンジ味をオーダー。
お味、ふつぅでございます。
その地区を歩く事ができたからいいけど。

旧市街は新しくて綺麗な場所もあるけど、
私が想像してた期待してたDSC_0728.jpg
古いアメ車が走り回り、チャリtaxiが走り回り
公園や道端で人が座り込んでて、
そう、これこれ、と思った。DSC_0735.jpg

でも意外に街中では人がサルサ踊ってないんだよねー。
それはちょっと意外だったな。
キューバンミュージックは家から爆音かけてる人いたけど。
先日までうんざりするほど聴いていた
メキシカンミュージックが少し恋しいな。
嫌いじゃないけど、ここの音楽も。

に、しても暑い。
食事なんてする気にもならなく、
ひたすらアイスを食す。
街角のマメイジュースは絶品だったなー。

キューバで写真撮る気まんまんだったのに、
暑過ぎて、ほとんど撮れてません。
すっかり体力なくなってしまってます最近の私。

しばし旅行に行きます

また? いやいや、私のパソコンくんが。
ちょっと破損した部分があって、修理に出すのです。
その間、親のパソコンを使う予定だけど、
久しぶりのWindowsに戸惑いそうです。

La Havana

翌日旧市街を歩いてみる。
今日も暑い。いや、本当に暑い。

街にあるお店がメキシコとは全く違う。
殺風景というか、品揃えが悪いというか。
今までに見た事ない雰囲気。DSC_0720.jpg
これが社会主義国ってやつですか?
コンビニ的なお店もメキシコのoxxo(オクソと読む)
とは180度違う。

おいしいと有名なチョコレート屋さんで
フローズンチョコレートを飲む。
おいし~。
案外さっぱりしててたまらん。

そして初めて歩いて見たハバナは
キレイ。DSC_0680.jpg 意外だったな。
そして鯉のぼりも発見。DSC_0677.jpg
さりげなくキューバの国旗が入っててかわゆし。

初めての印象より、そんなに悪い場所じゃないかも。
そんな気がして来た。
暑いけど。ご飯美味しくないけど。

La Havana

メキシコ大好きなんですけど、
今回いろいろと大変な部分も多くて、
なんか行き詰まっちゃって、もうどうしようにもなくなって
それでもうメキシコ出るしかないなって思ったんです。
でもそのままカナダに帰るのが惜しくて、
ノリでキューバに。
完全ノリですね。
チケットは買えたものの、ネットもろくに使えなかったので
情報が全くない!!
キューバと言えば葉巻とラム?てくらいで
真剣に何も知らぬまま行ってみました。

空港から市内へのタクシーで見た町並みは
カラフルだけどどこか寂しげとういか。
私の国語力じゃ表現できないけど、
何かが違う。(表現力なさすぎ。笑)
そら四ヶ月メキシコにずっといたんだからそうか。

てか、暑いーーーーーーーー。
メキシコも暑いけど、私がいた所は山間部なので
ちょうどいい暑さ。
が、ここは久しぶりのうだるような暑さ。

そしてチラっと噂には聞いてたけど、
ご飯、オイシクナイデス。
油ギトギトライスに油ギトギトチキン。
うーん、それでこの値段は高いよ。
街を歩けば「チーナチーナ!ボニータ!!」
かわいいって言ってくれるのはいいけど、
私中国人じゃないしー。
よくある事だけど、女一人で歩いてるだけに
数分ごとにそう呼ばれ、
大声で遠くからそう叫ばれる事もしばしば。
暑い中それが続くとさすがにイラつく。

それが私のキューバの始まりでした。

mi vida en tokio

ブログをリニューアルしてみました。
自分でカスタマイズしたので
もし変な事になってたら教えて下さい。
色が変なのは故意ですが。
写真際立たせる気ゼロな色合いです。

今日もお祭り

よくみんなが村を行進しているのを見かける。
でもこの日は特に大きいイベントでした。
子供たちは民族衣装を身にまとう日。
  DSC_0662.jpg  DSC_0667.jpg
本当にメキシコの民族衣装はかわいい。
南に行けば行くほど、いろんな先住民がいて
かわいいらしい。
うーーーん、見に行きたい。
オアハカ、チアパス。憧れるなー。
グアテマラもいいんだって。
でもグアテマラのどの地区がいいのだろうか?
夜はパス強盗もでるって、メキシコ人でさえ
ちょっとねって言われるくらいだからどうなんだろう。
実際旅行した人は運が良かったのか、
何もなかったし楽しかった!て人ばかりだったけど。
あ、そうそう、で、この日はたっくさんの人が
行進してもりあがってました。DSC_0651.jpg
パンや野菜やくだものぶらさがってました。
おそなえもの?
メキシコのカラフルな色合い、いつになっても飽きないな。


Latina

ラティーナ、ラテン系の人のことです。
でも、ゼリーの事もラティーナっていうんです。

って書こうと思って調べてみたら、
Gelatina(ヘラティナ)でした。
なぬーーーー、4ヶ月ラティーナって言ってたよ!
ま、誰も気にしてなかったしいっか。

私がよく気に入って買ってたやつ。
DSC01614.jpg10ペソ。でかい。
大き過ぎて2回に分けて食べてました。
恋しいなーへラティーナ。

Pulque プルケ

正直いって、大変でした、前回のメキシコ滞在。
でも、早くもまた行きたくなってます。
大好きだぜメキシコ!

メキシコって、同じ名前のたべものでも
地方によって味がちがったりします。
なので私が書く事は一般的なものかはわかりませんが
私がうるるん体験した事を書きます。とり。

プルケつーのは、メキシコのお酒でして、
リュウゼツランという植物から作ったものでして。
このようなでっかいDSC_0638.jpgものを使用します。
本人飲んだあとなのでほろ酔いおやじと化しています。

私が飲んだ場所は山の途中をまがり、
DSC_0632.jpg舗装されてない山道をのぼり、
そこにある完全ただの民家の軒先で、
おばちゃん1つ!ってオーダーします。
するとDSC_0634.jpg お、ヨーグルトの容器ですね。
1L=約35円くらいで飲めます。あれ?もっと安かったかな?
中身は白褐色です。DSC_0636.jpg
味は甘酸っぱい発酵してる感じですかね。
第一回目はその味と衛生面に抵抗を感じて
2口くらいしかのめませんでした。
ですがメキシコを去る頃には1L完飲できるまでに。
てか基本的にお酒飲めないし、がんばった方です。

メキシコは他の国に比べて、まだ都会な方だし、
衛生的にもまだ大丈夫な方ですが、
やはり衛生大国日本からやってきた大和撫子的には
多少なり抵抗があるわけですよ。
でも人間意外と強いものですね。
多少の事は気にしなくなりました。
多少ですがね。

ではまた。


つまり暇な人

自分で言っちゃいますけど、
最近自分がずいぶん大人になった気がします。
まあ、十分すぎるほど大人な年齢なんですがね。
完全PP症候群でして。
そんな私もついに落ち着いてきました。
メキシコ人ばりに勘違いも甚だしいのかもしれないですけど。
でもつまらない人間にはなりたくないなー。

何はともあれ、日本米おいしい!
ご飯全部おいしい!
納豆最高!めかぶ最高!豆腐最高!

そしてインターネットが早い!すばらしい!
あの遅過ぎてwebサイトが開けないもどかしさ。
私はMではないので、苦痛でした。

日本最高。かな。
冷たい人も多いけど。
しばらくは蚊と戦いながら日本の夏をたのしみたいと思います。

ただいまニッポン

長かったような短かったような、
去年の7月の半ばに日本を発ち
やっとこさ帰国しました。
日本食おいしすぎてとまりません。
まだupしてない写真たちがあるので
またゆっくりと日記を書いていきたいと思います。
ほじゃ

グアダルーペ寺院

メキシコ人のほとんどがカトリック教徒で、
信仰深い人が多いのはわりとしられていますが、
本当に頻繁にいろいろと行事がある。
違いはわかりませんが、なんとかの日といって、
お花を飾ったり、風船をかざったり、行進したり。

しばらく前になりますが、
大きなイベントに行ってきました。
メキシコではイエスキリストもそうですが、
グアダルーペというマリア様?
DSC_0029_20100605040609.jpgが崇められています。
宗教に関して全く知識がなく、誤りがあるかもしれないので
きちんと知りたい人はネットかなにかで調べて下さいね。

とにかく、とある日に向けて、
200kmあろうが、DSC_0032_20100605040608.jpg
チャリでこの寺院に向かいます。
中には歩いて向かっている人たちもいました。
何の為かは、知りません。
スペイン語で説明されたので意味不明でした。
でもとりあえず、DSC_025.jpg
すごい人出でした。
伝統衣装?的なものを着ている人も多く、DSC_0015.jpg

色合いがメキシコ!って感じでかわいらしかったです。

tequila

の近くです。DSC_032.jpg

プエルトバジャルタに行く時、
近くを通るので、是非とも寄りたかったのですが、
気づいたらすでに通り過ぎてていけませんでした。。。
お酒がほとんど飲めない私にはテキーラという酒に興味があるわけではなく、
その植物が広がる景色が見たかっただけなんですがね。
なのでせめて近くの写真を撮ってみました。
おそらくコレもテキーラです。
私には違いがわかりませんが、
似たような植物から似たようなお酒でメスカルというのがあります。
メキシコシティのバーに行った時、
いろんな味のメスカルを飲みました。
うるるんな村ではメスカルは大不評でまずいまずい言われてますが
おそらく大都市メキシコシティのバーにあるのは
質のいい、村のメスカルとは別物に近いものだと思います。
村ではある意味エコなボトルがリサイクルされ
洗いざらしのものに、その自称メスカルという
軽く淀んだ液体が詰められて売られています。
それと同じものが都会で飲まれているとは考えにくい。
ほんと都市部とのギャップが相変わらず激しいなー。
About me

Donna

Author:Donna
photographer:たーこ

CALENDER
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
PREVIOUS POSTS
Archives
Categories
Search
Links
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。