スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みなさんにご報告があります

お、アイドルみたいですね。このタイトル。
私たーこ、本日気づきました。
やはりメキシコが好きです。
メキシコ料理が好きです。
メキシコの雑貨が好きです。
メキシコ人が好きです。
バイオレンスな部分をのぞいた全てが好きです。
メキシコまた行っちゃうか!FH000016.jpg
スポンサーサイト

マザー牧場

先日、地元6人衆で、車に乗って那須に行ってくる
予定が当日朝に変更になり、なぜかマザー牧場に行ってきました。
着いてみたものの、みんな大して動物好きなわけでもなく
とりあえず来ちゃったし、入っとくかー、
みたいなノリで入ったものの、
みんなかなーり楽しんでるじゃないかー。
初めてファームツアー?に参加して、
PAP_0016.jpg 犬に噛まれたトラウマに悩まされつつも、

私もかなり楽しませてもらいました。
足湯もあるし、ソフトクリームもおいしいし、
アルパカをたぶん生で初めて見たし。
謎な動物も見たし。
4801433539_7ae5a9e309_b.jpg Gくん写真お借りしますよ。

そして富津?に行って、海鮮丼を食らい、
夕日を見ながら青春を感じ、
帰りの海ほたるで強引にみんなを参加させてUFOキャッチャーで
ぬいぐるみをとらせて、ご満悦でした。
怪我してから通院と生活の不自由さに悶々としていただけに
気の使わなくていいメンツと思いっきり楽しめました。
次の日はしゃべりすぎか笑い過ぎで喉が痛かったです。
地元最高です。

夏ですね

最近は包帯もとれて、脱水症状になりながらも
毎日夏を満喫しております。
最近ランチでよく行くcafeがありまして、
渋谷の駅から徒歩8分?
ハンバーグランチがおいしいんです。
     PAP_0043.jpg

いくつもあるソースの中から選べるのですが、
私は専らアンチョビ醤油ソースです。
これにスープがついて980円!
行きたい方は是非ご連絡下さい。
あえてココに書かないのは私が連れて行って
一緒に食べたいから~。うふ。

Pambazo

かなり昔に書いたかと思いますが、
メキシコのパンバソDSC_0442.jpg 恋しくてたまりません。

揚げたパンに、私はrajasをはさんだのがお気に入りだなー。
ああああああ、恋しいあの高カロリー食。
それをコーラやマンサニータで流し込む、あの感覚。
メキシコやっぱいいな。
行きたいぞ。帰りたいぞ。

最近は

帰国して、はや、20日?もっと?たちました。
月日が経つの早いですねー。
日本食、納豆を毎食食べ、
そして犬に噛まれ、救急車で運ばれ
病院通いな毎日です。
右手が最初全く使えず、歯磨きに顔洗うのに苦労しましたが
左手でうどんが食べれるまでになりました。
厄払いもしてもらって、なんか調子上がり気味です。
うふふ。

さよならcanada

モントリオールの夏は素晴らしい。

そう気づいた時には時すでに遅し。
日本への帰国がせまっていました。
急いでケベック名物のプティンを食し、
これはバーガーキングのですが、、DSCF4680.jpg

数少ない友達への挨拶回りをしーの、
何度もお世話になったBEN&JERRY'S
4-7pm トリプル$3!DSCF4681.jpg

いつもおいしゅうございました。
チョコ味もココナッツ味も、シャーベット系も全部。
ああ、懐かしいあの味とあの興奮、私の青春でした。

そしてモントリオールの思い出のDSCF4749.jpg

これ、マフィンとコーヒーS(といっても日本のM)で約$1.50!
安くないですか?
しかもマフィンはブルーベリーマフィンが外はカリッとサクッと、
中はしっとりで意外においしいんです。
コーヒーは普段飲まない私でも、、、な味ですが、
学校に行く途中眠気覚ましでほぼ毎朝買ってました。
通学途中のお店の人にいつもマックのこのセットを持って通る
'8:45 girl'(その時間にお店の前を通り過ぎるから)
と命名されてたというこぼれ話も。

そんな超B級ものタチばかりでしたが、私にとっては大事な思い出です。
大変な事もあったけど、全く誰も知り合いのいない全く知らない土地で、
良くも悪くもたくさんの人との出会いと別れ、
日本にいたらできなかった事をいろいろな体験ができてよかったです。
特にカナダに関しては人もいいし、治安もいいし、
寒くなければ長く住みたい場所の一つになりました。
でもハンパなく寒いけど。。。
夏にまたカナダ遊びに行きたいな。

Ottawa

みなさん、カナダの首都知ってますか?
トロントじゃありません、オタワです。
日本への帰国支度が忙しい中、合間を縫って
一度行ってみたかったオタワに行ってきました。

モントリオールから車で2時間半くらい。
モントリオールと雰囲気がまた違う!
こざっぱりとしてる!
教会はメキシコと全然違う!DSCF4707.jpg

そういえばモントリオールってカナダの中では
ゴミが落ちてたり、汚い方かも。
それでも他の国ニ比べたらきれいではあると思う。

さすがオタワ、首都なだけに政府関係の建物が多い。
DSCF4727.jpgこれは国会議事堂。

美術館もこざぱり。DSCF4708.jpg

天気もよかったし、規模も大きすぎず、
見所も多すぎず、少なからず、で日帰り旅行には最適でした。

ジャンタロンマーケットみたいなのがここにもあって、
私はレモンタルトを購入。DSCF4712.jpg

おいしいよー、おいしすぎるよー。
物価はオタワの方がやや高いです。
モントリオールってカナダの大きな都市の中では
安い方なんだってさー。知らなかった。

モントリオールは学生の街!って感じだけど、
ここは落ち着いた年齢層の人たちが、
ゆっくりとカフェでお茶してたり大人な雰囲気がありました。
私嫌いじゃないなー。
何せ、人がいい!気さく!
観光中に街の人や警備員に話しかけられる事もしばしば。
ある建物の写真をとっていたら、
車の中で待機してたお偉いさんのSPぽい人が歩いてきて
怒られるのかなーって思ったらその建物を説明してくれたり。
仲の良いルームメイトと久しぶりにゆっくりいられたのもあって、
大満足な旅になりましたー。

canada

四ヶ月ぶりにカナダに帰ってきました。
まさに、別世界!
出発した時は雪雪雪DSC_0421_20100630222020.jpg

マイナス20度とか余裕でいってたのに。
暑くも寒くもなく、心地よい気温で太陽がキモチイ!
どのレストランもバーもテラス席が出てて、
昼間から人で賑わってる。
日が暮れるのも9時過ぎだし、イベントも始まって
ジャズフェスももうそろそろ始まります。
花火も毎週土曜あるし、楽しい事づくしですねー。

キューバからモントリオールに帰って来た時は
スペイン語圏から英語圏へというか、フレンチ圏へ戻り、
もう頭の中理解しきれず混乱でした。
メキシコ旅行の荷物をゆっくりとく間もなく
次は日本への帰国したくですよ。
もうバタバタバタ。
夏のモントリオール、おすすめです!!

おまけネタ キューバ

ガイドブックもなければ、ネットもなく下調べもせずに言った私。
現地であった日本人に聞いたのですが、
キューバを出国する時に出国税?みたいなの
CUC25ペソ払わなければいけないらしい。
知らずに全部キャッシュ使い切る所でした。
あぶないあぶない。
チェゲバラ好きだし、サルサ踊れないけど見たかったし、
かなり期待して行ったキューバ。
でも裏腹にわたし的にはビーチ以外は
意外とテンションがあがらなかったなー。
行った事ある人にはかなり評判いいんですけどね。
百聞は一見にしかず。

空港でみたW杯。DSC_0763.jpg

日本がんばりましたねー。
キューバで試合見た日本人て少ないと思うので
貴重な体験ができました。

キューバの想いで オマケ編

キューバは一週間の旅行だったので、
あっという間に過ぎてしまった気がします。
いろんな意味でおもしろかったけど、
もう一度行くなら、やっぱ、メキシコかな。
どんだけメキシコが好きなのでしょうか私?

でもキューバで、16歳の女の子に話しかけられ、
18?19歳?って聞かれ、複雑ながらも嬉しかった。
女性ですもの、若く見られて嬉しくない訳はない。

一人旅のときは基本的にホステルですが、
今回時間がなかったため情報が得られず、
ホテルに泊まりまして。
そこのホテルのロビーで使えるはずのネットが
故障で使えなかったのは置いといて、
そのホテル、旧市街の中心?にあるのですが
その近くの通りでよく詐欺?みたいなのしてる人を見ました。
私の場合、一人で歩いてたら「日本人?僕前に日本に住んでたんだ。
旅行中?サルサ好き?そこでフィエスタやってるよ」て
キューバ人のカップルに話しかけられました。日本語もしくは英語で。
で、ついていくとその先はレストランで、
「ブエナビスタソーシャル~知ってる?そのメンバーが
これから演奏するから座って」って言われて。
もちろん怪し過ぎなので私は座らずそのまま帰ろうとしたら
「葉巻いる?今日まで安いんだ。明日からは高いけど」って。
そっか、今日まで安いなら買って、、、おくわけがない。
彼らをおいてさっさとその場を離れました。

他の旅行者と話した所、これは典型的なパターンらしい。
通常座ったら飲み物が勝手にでてきて、全員の支払い、
しかもキューバ値段では高いそれがカモに請求されるらしい。
一人で旅行してても一度もなかったのになー。
あとは、「おれ今日誕生日!」ていうパターンもあるらしい。

DSC_0732.jpg ぼったくりバーが並ぶ通り

ま、世の中どこにでも悪い人はいますわな。
別に被害に合った訳でもないし、
おそろしいめにあったわけでもないので良しとしよう。

Santa Maria

当初、バラデロがいいって聞いて、2泊するつもりが、
暑い中荷物の移動がおっくうで、
日帰りにしようかと思い、
そしてツアーの申し込み行ったら
クレジットカード払いだと手数料高くとられるし、
で、うーんと思っていたところ、
街であった人とひょんな事から
ハバナ旧市街からバスで30分の所にあるビーチに行く事になりました。

それが、きれいで。
私が今まで行ったビーチの中で一番美しいのは
Tulumだと信じていますが、
ここもなかなかのもの。

が、着いた瞬間から曇り始め、
遠くではゴロゴロ言ってるし、
てか空光ってるじゃーん。
どうにか粘って、時折見せる太陽を楽しみ、
それがまた太陽が出たら本当にきれい!
透明度抜群でした。
が、どう考えても大雨な雰囲気が前面に出てて早々に退散。

でも本当にきれいだったなー。
と忘れられず、一人でリベンジ。
週末だったのもあり、人も多く、賑やか。
キューバ人かなりの高い確率でラム飲んでます。
ラム飲んで泳いでます。海に浸かりながら飲んでます。
飲めたら楽しいんだろうなー。
そういやキューバ人スタイル良い人多い。
メキシコ人のずんぐさんたちとは対照的に
細くていい感じに筋肉とお肉がついてる。

世界きれいなビーチランク(調査対象私のみ)
に完全にランクインですキューバ。
ここで相当だから、バラデロってやばいんだろうなー。

DSC_0701.jpg
About me

Donna

Author:Donna
photographer:たーこ

CALENDER
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
PREVIOUS POSTS
Archives
Categories
Search
Links
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。