スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Halloween

今年も特に何かしたわけではないのですがね。

最近すっかり隠居生活だったのでしたが、

久しぶりに夜の街にくり出してみました。

二年以上ぶりな夜を過ごしました。

ウーロン茶のロックをザルのように飲みました。

カシスーウーロンを1杯飲んだばっかりに二日酔いです。

10月ももう終わりです。

早いなぁ。

R0012228.jpg
スポンサーサイト

秋ですね

秋というか、もはや冬ですか?寒いです。

しばらく眠ってた物欲が復活、

むしろパワーアップして帰って来て

お財布が大変です。

明日はハナキン、たのしみー!

    DSC_0612-2

アメリカ 八日目 その2

そしていよいよラスベガスへ。

あの360度の地平線と夕空のグラデーション、

一生忘れないだろうなー。

てすぐ忘れちゃうんだけど。

写真万歳。きれいに撮れてないからupしないけど。

自然を満喫した後のラスベガスは眩し過ぎる。

DSC_0673.jpg DSC_0685.jpg

あああ、私の好きなお店がラスベガスにある!

しかも円高だからヤスイヨー!!

でもTシャツ一つさがすのに、

お店が広過ぎてダッシュしてもみつからないよー。

ってそんな事してたら、行きたかったmiu miu が閉まってた。

ひいいいいいい、悲しい。

悔しくて翌日普段買わないアバクロのTシャツとか買っちゃったし。

2千円しないって安くないですか?

もう一枚買いたいけど時間なさ過ぎて買い物し足りなかった。。。

そしてカジノもしなきゃ!って事で夜中もしたけど

やり方わからずひたすらスロットでちまちま稼いで

トータルとんとんな結果でした。

諭吉くん数人負けてもいい位の勢いで行ったので

逆にちょっと複雑。まあ、負けるよりいっか。

無料のショーとかも時間なくてみれなくてくやしー。

アメリカ、大き過ぎるよー!

そんなたのしい旅行も終わって、

日記更新日の今日は私の誕生日。

早くも次の旅行行きたい!DSC_0352_20111009014057.jpg

アメリカ 八日目 その1

翌日の飛行機でついに帰国なので、

今日が実質最後の日。

大自然ともお別れでラスベガスへ。

と、思いきや、

Zionへ。DSC_0519.jpg

ザイオン公園の中を突き抜けてラスベガスに行くルートに

いつのまにか入ってたので、せっかくなのでピットイン。

岩の宝庫らしく、色んな岩が。DSC_0584_20111009010549.jpg

時間がなくてほんの少ししか歩けなかったけど、

いくつかトレッキングコースとかあるらしく、

色々廻れないのが残念すぎる!!

無料シャトルが走ってて、

途中のロッジ?で食べたソフトクリームとピザがおいしかったなー。

ナポリ風ピザ美味しいけど、アメリカのピザも結構すき。

しかもあり得ない程の大きさ。

しかもピザにはコーラははずせない。

カロリーなんて概念は抹消してしまおう。


アメリカ 七日目

あれ?私結構長くアメリカに行ってたんだね。

それでも現地であったヨーロッパからの旅行者からには

そんな休み短いの!?てびっくりされてましたが。

そして今日は最後の目玉,Lake Powellへ。

      DSC_0003.jpg

キャンピングカーのボートバージョンがあって、

夏は家族連れが賑わってるようでした。

レイクパウエルってかなり大きいんですね。

東京ドーム、何個分かは知りませんが、

湖の長さは東京ー名古屋間に相当するらしいです。

ほんと何かと大きいなーアメリカって。

毎年水位が下がって来ているらしく、

下がった部分が白くなってました。DSC_0396.jpg

今回は珍しくボートツアー的なものに参加しました。

お年をめされた方が多かったですね。

のんびりしてて、マイナスイオンをたっぷり感じただけでなく、

DSC_0405_20111009003652.jpgこれを見る為に。

Rainbow Bridgeは虹が固まってできたらしいです。

ナバホの人々の聖なる場所の為に、

アクセスはボートしかなく、それがまた神秘さを増してました。

アーチーズも行った事あるけど、ここには水があって、

また違う雰囲気で良かったです。

アメリカの大自然サイコー

アメリカ 六日目

ここでは暑過ぎてトレッキングだと

確実に倒れてミイラになりかねない。

せっかく車あるし、バレードライブへ。

DSC_0315_20111007223348.jpgより岩が近くに。

いろいろな角度からいろんな岩がみれるし、

ナバホ族の人がだしてるお土産屋さんがちらほらあるし

かなり楽しめました

ツアーは一般車両が入れない所にもいくらしいけど

土ぼこりが大変そうでした。DSC_0304.jpg

そして午後は響きの気になるあそこへ。

DSC_0339.jpgメキシカンハットへ!

写真中央やや右の岩が、

メキシコのつばの広い帽子をかぶった人にミエル。

(ちなみに写真はクリックすると少し大きく見えます。)

すごい不思議な形でよく倒れないなーと思うのだけど、

周りの景色もすごいので、しかも道の関係もあって、

あれ?見えちゃったアレじゃない?って衝撃はなかったかも。

でも見れば見る程不思議だなー。

そしてついでなのでグースネック州立公園。

DSC_0348.jpg写真に入りきらないよー。

いや~、自然盛りだくさんで贅沢だな~。幸せ☆

アメリカ 五日目

B&Bに泊まってたので、当然朝食付きなのですが、

毎朝出て来たギリシャ風ヨーグルトが美味しかったー。

特にバニラ味のヨーグルトって好き。

宿のおじちゃんとおばちゃんが本当に優しくて、

親戚の家にきたとか、ホームステイしてるみたいでした。

ホームステイしたことないけど。

そして次に向かったのは、モニュメントバレー!

CMとかでもよく使われてる場所ですね。

しかも今日は直前の予約だったにも関わらず、

執念に執念を重ねてキャンセルをみつけておさえた

評判の良いthe view hotelに宿泊です

すばらしい眺めと聞いてたけど、

ここまでとは。DSC_0238.jpg

昔来た時は小さなビジターセンターがあっただけなのに、

その真横に大きくて綺麗なホテルだよ!?

円高もあって、普通に泊まれちゃう値段で

この景色がずーっと見れちゃう。

夜は☆がすごかったなー。DSC_0165.jpg

ベッドから2歩でど真ん中のこの景色が見れちゃうなんて

すばらしすぎます!!

DSC_0175_20111007220817.jpg朝日もばっちり。

このホテル素敵すぎるよー。

プールないけど、もしあったら一週間くらい、

ここでのんびりしたかったなー。

じゃあ、オータムジャンボでも当てちゃうかな。

アメリカ 四日目 その2

ロウワーを満喫した午後は、

Upper Canyonです。

どっちかでいいかなと思ったけど、どうせなのでね。

そう簡単にこれないし。

ちなみに当日なら入場料のレシート見せれば

もう片方のゲートで再度払うのは不要です。

あとはまた現地ツアーに強制参加なので$20?を払って

今度はトラックみたいなのに乗せられ

砂埃が舞う中を暴走する事15分。いや10分かな。

入り口に到着。DSC_0717.jpg

ここはハシゴで降りたりとかはないです。

ロウワーよりもアッパーの方が高さがあって、

日の光も正午あたりしか入ってこないらしいです。

その日が差し込んでる時、かなり神秘的らしいです。

らしい、という事で私は見ていないのでわかりませんが、

私が行ったのは1時過ぎとかで既に中は暗く、

明るい上の方をずっと見上げてたら首が痛くて大変でした。

こっちの方が少しゆっくり見れて、

ガイドさんがこの岩は何に似てるとかたくさん解説してくれました。

これは二つの顔があります。DSC_0743w-face.jpgわかるかな?

ここはここで、やっぱりきれいだったなー。

アンテロープ、素敵すぎだなー。


そして夕方はここから車で15分くらいの所にある

Horseshoe Bendへ。DSC_0923.jpg


柵がないから危ないって聞いてたけど、

ほんとに崖のギリギリまでいけちゃう。

ふちに立ってたら崖に引き込まれそうでした。

DSC_0902.jpgわかるかな?すっごい高い所なんです。

本当に盛りだくさんの一日で、
夜はTacobellで乾杯しました。(チェリーコーラ)



アメリカ 四日目 その1

久しぶりにこんなにマメに書いてる。

今日は今回の一番の目玉のアンテロープキャニオンです。

Antelope Canyon

それはそれは、不思議な世界です。

鉄砲水でできた場所なので、今も雨が上流で降ったら行けない

ちょっと危険な場所らしいです。

ちょうどタイムリーに映画が公開になるらしいです。

『127時間』
http://http://127movie.jp/

帰りの飛行機でたまたま見て、おもしろかったけど、

結構な衝撃的な映像が流れてました。

入り口はこんな。DSC_0545.jpg

よく発見されたよね。

これはロウワーキャニオン lower canyonです。ちなむと。

中はこんな感じ。DSC_0556.jpg

ハシゴがいくつもあって、かなり細い隙間を

どんどん歩いて行きます。

光が差し込んで来てすごいきれい。

同じ土の色のはずなのに角度によって違う色に見える。

DSC_0654.jpg なんとも言えないグラデーション。

スピーチレス。

ここはナバホ民族の土地なので、

ペイジでツアーに参加するか、

車とかで現地まで行って、一人$6で入場料払って、

現地ガイド代で$20かな?払って見に行けます。

混んでる時期と時間だった上に、

フランス人ツアー大グループと一緒だった為、

あまりゆっくり写真が撮れなかったー。

けど、行けて本当に大満足でした。

アメリカ 三日目 その2

まだブライスキャニオンにいたかったけど

時間も限られてるので次へ移動。

ペイジまで来てみました。

宿探しするものの、結構混んでる!

高いし、どうしようと色々探してたら

満室のホテルでB&Bを紹介された。

予定の半額で朝食付き!

どうせ汚いのかなと思いつつも宿に着いたら

部屋は狭いものの新しくてきれいな建物で決定。

優しいおじちゃんとおばちゃんがオーナーで大当たりでした。

しかも宿からすぐはこんな絶景。DSC_0969.jpg

近くのスーパーSAFEWAYではカナダで作った会員カードが使えたし

のんびりしてていい場所ですPage。

DSC_0965.jpgこの旅の愛車と宿。

そういえばアメリカの運転には、

クルーズコントロール必須です。快適すぎる。

アメリカ 三日目 その1

公園の入り口の宿に泊まってたので

日の出ギリギリ出発でOK☆

と思ったものの、日が顔出す頃には結構明るいのね。

既にだいぶ明るくなって来てました。

学ばない私・・・。

ブライスポイントで無事なんとか朝日を拝む事ができました。

よかったよかった。

そして悲願のトレッキングへ!

Sunrise、Sunset、Inspiration、BrycePointoをチェックして

一番気になってたサンセットポイントから

ナバホループトレイルコースを行きました。

DSC_0302.jpg こんな大きいのになんでココだけ通り道ができたんだろうか。

土の色が独特で、強い日差しと青い空がワクワクさせます。

湿度が低いせいか、写真の色がいつもと違う!

写真整理しきれてないのでまた追々と。

短時間だけどトレッキング大満喫しました。DSC_0401.jpg

体力も時間もないけどもっともっと歩きたかったなー。

公園の入場料は一度払うと一週間有効だから

次回は一つの公園でもっと歩いたりしてゆっくり過ごしたいな。

大自然て見てるだけで癒されるけど、

やっぱり自分の足で歩いて感じるのが一番だと思いました。

アメリカ 二日目

一日目着いたら夜で、

きらびやかなべガスのネオンに心躍るも疲れてご就寝。

しっかり5ドル稼いだもんね。

そして翌日、二度目約10年ぶりのグランドサークル巡り的ツアー。

何せ10年ぶりだったんで、覚えてるような覚えてないような。

新鮮でたのしかったです。

基本的に360度地平線に広がる青い空。

ほんとになにもない。IMG_1976.jpg

眠くならないようにガム噛みまくって、

音楽で踊りまくってたら、途中でぐったり。

みなさまほどほどにね。

ずーっと何にもない荒野を走り続けると

いきなり地層がむき出しになってたり

グランドキャニおンもどきが遠くに見えたり、

荒野はどこへ、木が生い茂る森の中を走ったりして

DSC_0100.jpgトンネルを抜けたら、

第一の目的地ブライスキャニオンに到着。

後で知ったけど、途中レッドキャニオン?みたいなのがあったらしい。

周りの土が赤いのは気のせいじゃなかったのか。。。

グランドサークルって時差が微妙にあるからややこしくて

日の入りギリギリの到着でラッキー☆

と思ったものの、日の入りギリはほとんど日が沈んでて

サンセットポイントに行ったものの、日の光は既に届いておらず。

DSC_0101.jpgやさしい感じのブライスキャニオンでした。

でも久しぶりに見たけど、やっぱりかっこいいなー。

翌日のトレッキングが楽しみです。




夏休み2011

久しぶりの遠出でアメリカ旅行してきました。

写真撮り過ぎて整理が大変です。

ラスベガスに飛んで、そこからレンタカーでぐるっと廻ってきました。

素敵だったなー。

アメリカ大きいなー。

大きすぎるよ。

ラスベガスにはメキシカンミュージックラジオ局があるらしく、

おかげで楽しいドライブができました。

気まぐれて更新していこうと思います。

初めてリニューアルした羽田国際線ターミナル見たけど

変わり過ぎててクリビツ。

       DSC_0033.jpg
About me

Donna

Author:Donna
photographer:たーこ

CALENDER
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
PREVIOUS POSTS
Archives
Categories
Search
Links
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。