スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

philippines

全てが最高で私の魂が抜かれたEltre、じゃなくてELNIDO2泊3日の旅から
泣く泣く帰ってきましたMANILAに。
そかぁー、ELNIDOとは180度違う大都会。

私が泊まったダイヤモンドホテルは華やかにクリスマス化粧。
chrismas
マニラホテルはシャンデリーアがきらびやか。
manila hotel
ついでにWBCてボクシングの大きな集いがあってロビーはケビン。
なぞなマスクマンにウインクされおろたえる。

マラカニアン宮殿つー、アロヨ大統領がいるホワイトハウス的なものに
マミーとアポ無しで行ったら案の定断られた。。ウェ~。

悪党タクシーがたまに出没するらしいので、
とりあえず移動はホテルタクシー。はい、VIP。

そしてブランドに興味ないくせに、
高級セレブが訪れるという(推測)グリーンベルトへ。
green
マカティというマニラでは比較的安全な場所にあるからさ。
adobo
これはアドボといいまして、代表的フィリピン料理。な、はず。。
まー、ようはお肉の煮込みで、私はガーリックアドボ頼んで、マイウー。
taho
これは、ターホーつう、これまたフィリピンスウィーツ。
甘いお豆腐で、私はマンゴターホーをチョイスして、激ウマ!
ババロアみたいな感じー。

個人的には、、、なんだっけ、名前忘れたけどasadoロールだっけかな?
まるっこいノーマルな安いパンがあるんだけど、それすんげすウマす。
中にアドボみたいなのが入ってて、肉まんパンみたいな感じ。
おー、食べたイニダ。恋しイニダハセヨ。

そんな平和な世界はおターコの小さい世界の中だけで、
マニラつー街は、いたるところに拳銃持った警備員がいるし、
green
各建物の入口には荷物チェックマンがいて、
時には本屋とか普通のお店の入口にも警備員が立ってるんさ。
そこら辺の道には人が寝てたり物売りの人、子供がいて
DSC_0314.jpg
夜の街にはオネエサマや客引きがウロウロしまくりで、
高級ホテルの前のコンビニに行くだけでも子供にお金せびられたりする。
街行く人も、偏見とかじゃなくて、険しい怖い顔した人多いんよね。
そんなんだからやっぱカメラを出してパチパチ指パッチンするわけにはいかない。
でも、旅の最終日に勇気をだして撮ったんさ。
やぱ怖いからホテルのセキュリティをすぐ背中にしてね。

そしたらさ、
DSC_0306.jpg DSC_0303.jpg
さっきまでコワイ顔してた人たちの顔が笑顔になって手を振ってくる人までいた。
(あ、これは市民の足、ジプニーね。
バスみたいな感じで朝から晩まで膨大な数が街を走りだす15の夜。)
もちろん日本人だけでなく現地フィリピン人も犯罪の被害にたくさんあってて、
新聞の一面は殺人だらけで銃社会の恐ろしさ満点で、
スラム街が多数存在していて、決してココは安全ではない。
けれど、彼らの笑顔を見たときに人の素の姿に安堵感を感じた。
それと同時に貧困や社会問題が
いかに、人格に影響を与えているんだなと改めて考えさせられました。

と、マジメに綴ってみましたが、これがホントのところ。
それで自分がどうしたいとかわかんないけどねー。

友達女子にはススメないけど、
いろんな魅力のあるフィリピン、私は大好きすー。
うさんくさいこと多いのもこれまたステキだぜぇー。
DSC_0325.jpg 空港にて。
スポンサーサイト
About me

Donna

Author:Donna
photographer:たーこ

CALENDER
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PREVIOUS POSTS
Archives
Categories
Search
Links
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。